せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

小雪

今日は小雪(しょうせつ)。
ところによっては雪も降り始め、
冬の到来が目前に感じられる時節。

朝晩寒く、草も霜で、くたっとなっています。
ベニバナボロギク。

ベニバナボロギク

リンドウの花が終わったあと。

リンドウ

植栽のナンキンハゼの実もはじけてきました。

ナンキンハゼ

今日はお天気が良くないですが、
昨日の小春日和には、
ルリタテハも日向ぼっこです。


ルリタテハ

みなさま、温かくしてお過ごしください。


枝葉鳴るあした夕べに冬めきぬ (室積徂春)




広島ブログ
  1. 2011/11/23(水) 12:23:55|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬に入って、生きものたち

冬に入って、花も少なくなってきましたが、
リンドウの花がまだところどころで咲いています。

リンドウ

赤トンボもまだ飛んでいます。
赤トンボ

サルトリイバラの実も
赤みがだいぶん深まりました。

サルトリイバラ

ソヨゴは、赤い実とあおい葉の
コントラストがきれいです。

ソヨゴ



あをあをと十一月の蓬かな(山口いさを)


広島ブログ
  1. 2011/11/12(土) 08:23:59|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

霜降

二十四節気の霜降(そうこう)
秋が深まり、楓や紅葉が色づき始める季節。
ここはまだ、霜は降りてないようですが、そろそろ。
昼間に肌寒い時もあって、冬の気配を感じます。

サルトリイバラの実もいい色になってきました。

サルトリイバラ

後に小さく見えるのはウメモドキの実。
こちらもいい色。


カエルくんたちもそろそろ冬眠の時季かな。

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル。
眠たそうな目をしていました。



広島ブログ
  1. 2011/10/24(月) 12:26:21|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蜘蛛の糸

世羅台地も朝、霧の出る季節になりました。
10月9日からは二十四節気の「寒露(かんろ)」
秋の山野に露が宿り、朝夕に寒気を感じ始める季節です。

そんな霧の朝に、観察園を歩くと・・・

クモの巣

クモの巣です。
小さな水滴がついて、とても目立ちます。


クモの巣

なんだか神秘的な美しさです。

クモの巣



露と落ち 露と消えにし 我が身かな
       浪速のことは 夢のまた夢 (豊臣 秀吉)



広島ブログ
  1. 2011/10/12(水) 17:21:45|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セイタカアワダチソウで吸蜜

セイタカアワダチソウの花が咲くようになってきました。
外来種で、他の植物を駆逐するほどの勢いを持っているので、
あまり増えてほしくない害草です。

が、そんな人間の思惑には関係なく、
昆虫たちは利用しているようです。

キアゲハ

キアゲハが蜜を吸いにやってきました。

キアゲハ

必死に格闘しています!

キアゲハ

ハナバチのなかまもやってきていました。

ハナバチ

虫たちを見るのはおもしろいけど、
種を飛ばさないうちに、引っこ抜いておかないとね~。




広島ブログ
  1. 2011/10/11(火) 12:40:19|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋晴れ

今日はいいお天気。
雲一つなく、気持ちよく晴れました。

あまりの爽快さに、朝パチリ!

夢公園

昼にもパチリ!
夢公園

せら夢公園、秋晴れもよく似合います。

今日は地元の小学生が、トンボの学習に来ました。

ため池で観察

トンボの体のつくりと、ため池での棲み分けについて、
ゲストティーチャーの指導で学びました。

ため池で、トンボをじっくりと観察した子どもたち。
分かったことや気づいたことを言葉にすることの難しさや、
文章で書くことの大切さについてもご指導がありました。

今日一番多く見られたトンボは、アオイトトンボでしたが、
ノシメトンボやナツアカネなどの
赤トンボも出てきています。
トンボも秋ですね。


午後からの管理作業では、
すべり台の近くで
ヒメアカネのメスを見つけました。

ヒメアカネ

赤トンボのなかまでは、一番小さい種類です。



秋晴の何処かに杖を忘れけり(松本たかし)




広島ブログ
  1. 2011/09/07(水) 22:11:11|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風一過

台風12号。
町内では道路が通行止めになる等の被害がありました。
公園はお蔭さまで特別被害はなかったです。

台風一過の自然観察園。

シラヤマギク

シラヤマギク


ツルリンドウ
ツルリンドウ


ツユクサ
ツユクサ



台風一過小鳥屋の檻彩とび交ふ(大串 章)



広島ブログ
  1. 2011/09/04(日) 17:50:22|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

九月

今日から9月。
台風の行方も気になるところです。

ススキの穂(尾花)が出始めました。


ススキ

自然観察園では、まだ
ユウスゲがちらほら咲いています。


ユウスゲ

稔りの秋ももうすぐそこ。
世羅台地も賑やかな季節になっていきます。



父の頭が見えて九月の黍畑(宮田正和)




広島ブログ
  1. 2011/09/01(木) 17:57:46|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

処暑

雨が降ったり、
暑さもだいぶん和らいできている世羅台地。
カレンダーを見直すと、23日(火)からは二十四節気で
「処暑(しょしょ)」
暑さがやむという意味で、暑さが徐々におさまってくる季節だそうです。
異常気象かと思うことも多々ありますが、
まだまだ昔の暦が通用しているんだなと、少し安心し、
そうした昔の知恵の深さに、また感心もするのです。

湿地のサギソウたちもそろそろ見納め。

サギソウ

昨日25日のカウントでは計1985輪。
今年はかなり花の数が増えていました。

ハッチョウトンボもまだ少し見られます。

ハッチョウトンボ

今日は町内の小中学校の先生方が、
自然体験学習の研修に来られました。

ヤマカガシの捕食シーンを目撃!

ヤマカガシ捕食

ツチガエルが捕まっていました。
ヤマカガシ捕食

われわれギャラリーを気にしながらも、
なんとかひと飲みしたヤマカガシ。

ヤマカガシ捕食

カエルのたくさんいる水辺。
ヤマカガシをはじめ、たくさんの命を支えています。



広島ブログ
  1. 2011/08/26(金) 17:21:39|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決して覗いてはなりませぬ・・・。

決して覗いてはなりませぬ。
クサガメ1

そんなことを言われたら、
じっとしてなどいられません。


クサガメ卵

そこには、玉のように丸々とした子どもたちが。

クサガメ3

覗かないでと言ったのに。
こんな姿を見られてしまうなんて。


クサガメ2

このことを恥じたクサガメ姫は、夫を恨み
わが子を置いて、池へと帰っていきました。


とおいとおい昨日の話。
自然観察園の湿地、法面でのお話でございまする。



広島ブログ
  1. 2011/07/23(土) 17:42:54|
  2. 生きものがたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ