せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

自然観察園ウオーキング

日曜日は観察会
自然観察園ウオーキング」を行いました。

親子で園内を散策しながら、
夏の季節の生きものたちを楽しみます。

公園、すべり台の近くに
ハッチョウトンボのメス


ハッチョウトンボ

よく発生している自然観察園の貧栄養湿地エリアから
近いところではありますが、
こんなところにもいるのだと少々驚きでした。

里山の散策道には、
アオイトトンボのオス


アオイトトンボ

ため池で産卵が見られるシーズンには
もう少しですね。

トンボ池に下りてくると、
羽化したばかりの
ネキトンボ


ネキトンボ


日本一大きなトンボ、
オニヤンマも飛んでいました。


オニヤンマ


ため池にはひらひらと飛ぶ
チョウトンボ


チョウトンボ


貧栄養湿地エリアでは、
サギソウも花を咲かせ始めていました。


サギソウ

そろそろシーズンではありますが、
今年は開花が少し早いかな。


暑い夏の午前を、生きものたちと楽しむ
時間になりました。




広島ブログ
  1. 2015/07/27(月) 18:19:14|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親子自然観察会 田打編

先日は、自然ガイド養成講座の一環で、
親子自然観察会を行いました。

場所は、世羅町 田打(とうち)地区のビオトープ、
ビオトーチ

梅雨明け間近で時折、小雨も降る中ではありましたが、
みなさんでビオトーチを散策しながら、
生きものを探したりして楽しみました。


ビオトーチ

早速、メダカ池では
メダカやハッチョウトンボ、モートンイトトンボなどを発見!

周りの林縁では、
赤とんぼのなかまも見られました。

こちらはナツアカネ


ナツアカネ


立派なミヤマクワガタのオスも見つかりました。

ミヤマクワガタ


チョウや昆虫のエサとなるノアザミなどを刈り残したり、
水際など草を刈り残す部分を設けて、生きものの隠れ場所にしたり、
草刈りの工夫を見て頂けたのではないかと思います。


ビオトーチ


ヒヨセを維持、復活させたり、
湿地やため池を整備したり、
水田魚道を設置したり、
多様な水辺環境ができるよう工夫されてるとこも
見て頂けたのではないかと思います。


ビオトーチ


実際に生きものを探して観察して頂けたことで、
田打地区の取り組みの良さを実感できたのではないでしょうか。


水生昆虫


<この日見られた生きものたち>
メダカ、ドンコ、フナ類、イモリ、
トノサマガエル、ニホンアカガエル、アマガエル、ウシガエル、
ガムシ、ヒメガムシ、マツモムシ、オオコオイムシ、アメンボ類、
ハッチョウトンボ、モートンイトトンボ、オオイトトンボ、キイトトンボ、
アジアイトトンボ、オニヤンマ、ギンヤンマ、ナツアカネ、ノシメトンボ、
スジエビ、ヌマエビ類、ヒル類、
ミヤマクワガタ、コミスジ、ジャノメチョウ、キタキチョウ、
ヒシ、イヌタヌキモ、コナギ、ノアザミ、など




広島ブログ
  1. 2015/07/21(火) 17:50:39|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初夏の湿地観察ウオーキング

今日は観察会
初夏の湿地観察ウオーキング」を行いました。

梅雨の季節もちょうど中休み。
おとなもこども、賑やかに散策です。

湿地には日本一小さなトンボ、
ハッチョウトンボ


ハッチョウトンボ


周りには、日本一大きなトンボ、
オニヤンマの抜け殻も


オニヤンマ抜け殻


ギンヤンマの抜け殻と
シマヘビの抜け殻


抜け殻


イモリも捕まえていました。

イモリ


アカガエルたちの子どもも上陸です。

アカガエル


子どもたちには
クマイチゴの実も大人気!


クマイチゴ


今回もたくさんの生きものたちに出会えた
観察会でした。




広島ブログ
  1. 2015/06/20(土) 17:49:34|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング

昨日チョウ類調査
チョウの道ウオーキング」を行いました。


イヌザンショウに産卵する
アゲハ


アゲハ



こちらは
キアゲハ


キアゲハ



コミスジ

コミスジ



オオチャバネセセリ

オオチャバネセセリ



ルリシジミ

ルリシジミ





広島ブログ
  1. 2015/06/14(日) 17:57:33|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自然ガイド養成講座[第2回]

昨日は、
自然ガイド養成講座の第2回を行いました。

前回に引き続き、講師の NPO法人 日本チョウ類保全協会
中村康弘 事務局長の指導のもと、実際にフィールドに出て
チョウの観察を行いました。


自然ガイド養成講座

『フィールドガイド日本のチョウ』をめくりながら、
見られたチョウについて学んでいきます。

この日、見られたチョウの一つ。

ヒオドシチョウ


ヒオドシチョウ


ヒメジャノメ

ヒメジャノメ


スジグロシロチョウ

スジグロシロチョウ


こちらは、蛾に分類されている
キンモンガ


キンモンガ


原始的な特徴をもつトンボ、
ムカシヤンマにも出会えました!


ムカシヤンマ

せら夢公園周辺に良い環境が残っている1つの証ですね。

この日見られたチョウは、
【シロチョウ科】 キタキチョウ、スジグロシロチョウ、モンキチョウ
【シジミチョウ科】 ルリシジミ
【タテハチョウ科】 ヒメウラナミジャノメ、ヒオドシチョウ、ヒメジャノメ、テングチョウ、
           メスグロヒョウモン、ルリタテハ、ウラギンヒョウモン
以上の計11種類。


午後からは、みなさんが撮ってこられた写真を見ながら、
チョウの同定にチャレンジしました。


自然ガイド養成講座

日常で見られたチョウの写真を撮ってくることを
次回までの課題としていましたが、みなさん同定も
良くできていました。

これだけでも、チョウに興味を持ってもらうという
本講座の目的は1つ達せられました。

こうした活動の積み重ねが大切だと改めて感じます。




広島ブログ
  1. 2015/06/08(月) 17:51:16|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然ガイド養成講座[第1回]

先日の日曜日には、
自然ガイド養成講座の第1回を行いました。

講師の NPO法人 日本チョウ類保全協会
中村康弘 事務局長からの講義の後、
実際にフィールドに出てチョウの観察。


自然ガイド養成講座

天気も良く、比較的多くの種類を見ることができました。

ヤマトシジミ


ヤマトシジミ


サトキマダラヒカゲ

サトキマダラヒカゲ


チョウと食草(幼虫が食べる草)の関連から、
湿地のサクラバハンノキで
ミドリシジミの幼虫さがし


自然ガイド養成講座

いくつか木がある中で
幼虫がいる木といない木があるのが
チョウのふしぎの1つですね。

ワイナリーの研修室に戻って、昼食後
フィールドで撮った写真をみんなで見ながら、
『フィールドガイド 日本のチョウ』を使って
チョウの名前調べにチャレンジ!


自然ガイド養成講座

この日見られたチョウは、
【アゲハチョウ科】 アゲハ、カラスアゲハ
【シロチョウ科】  モンキチョウ、キタキチョウ
【シジミチョウ科】 トラフシジミ、ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ミドリシジミ(幼虫)
【タテハチョウ科】 ルリタテハ、ツマグロヒョウモン、サトキマダラヒカゲ
【セセリチョウ科】 ダイミョウセセリ
以上の計13種類。

フィールドで、ただ見るだけでは分からないことも、
写真に撮って、図鑑を見ながら後でじっくり見てみると、
分かってくることもあります。
ピンボケでも特徴が写っていれば名前が分かるところは
おもしろいですね。

講座の時間だけでなく、
日々出会うチョウを撮って
図鑑で調べてみる。
そうした積み重ねができるきっかけになればと思います。

次回、6月7日(日)に
またどんな出会いがあるか、楽しみです。



広島ブログ
  1. 2015/05/15(金) 09:25:35|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自然観察園ウオーキングを行いました

土曜日は観察会
自然観察園ウオーキング」を行いました。


ため池

子どもたちも参加して、
いろいろな生きものを捕まえて観察できました。

みどり色のきれいな
トノサマガエル


トノサマガエル


羽化したばかりの
カゲロウのなかま


カゲロウ


サワガニもいました。

サワガニ


葉っぱの裏には
クモさん


クモ

捕まったのは
トビケラのなかまでしょうか。


朝からの雨も徐々に上がって、
後半は晴れて、シオヤトンボぼ賑やかに飛び出し、
初夏の生きものたちを楽しんだ観察会となりました。



広島ブログ
  1. 2015/05/11(月) 18:16:20|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウの道ウオーキング

今日はチョウ類調査
チョウの道ウオーキング」を行いました。

最初に出会った
モンキチョウ


モンキチョウ


この時期だけ見られる
ミヤマセセリ


ミヤマセセリ

この他、
ベニシジミツバメシジミスジグロシロチョウなどが見られました。

ハルゼミも鳴きはじめ、
シュレーゲルアオガエル
ホオジロヤマガラといった鳥の鳴き声に
風の音。

賑やかな晩春です。

新緑もきれい。


新緑


湿地では
キシツツジも咲いていました。


キシツツジ


今年はまだ
コバノミツバツツジの花もきれいです。


コバノミツバツツジ


アカマツの葉には、

ホウネンダワラ

ほうねんだわら(豊年俵)”と呼ばれる
ヒメバチという小さな寄生蜂のなかまの
繭(まゆ)も見つかりました。

チョウだけでなく、いろいろな春の自然を満喫した
チョウの道ウオーキングでした。




広島ブログ
  1. 2015/04/26(日) 18:15:04|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自然観察園ウオーキングを行いました

今日は観察会
自然観察園ウオーキング」を行いました。

トンボ池では、
ヒキガエルのおたまじゃくしたちが元気に泳いでいました。


ヒキガエルおたまじゃくし


湿地のヒヨセには、
ツチガエルの成体とおたまじゃくし


ツチガエル


シオヤトンボがもう羽化してきていました!

シオヤトンボ


アセビの花には
コツバメ


コツバメ


映眺池には、
ウシガエルも!!


ウシガエル


春の生きものたちとふれ合う
自然観察園ウオーキングになりました。



広島ブログ
  1. 2015/04/12(日) 18:05:31|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

植物観察ウオーキング

今日は植物相調査
植物観察ウオーキング」を行いました。

里山の散策道
コバノミツバツツジのつぼみも膨らんできています。


コバノミツバツツジ


林床には
シハイスミレも咲いていました。


シハイスミレ


草地には
ホトケノザ


ホトケノザ

公園内、自然観察園エリアで見たのは初めてかもしれません。

オオイヌノフグリに混じって
タチイヌノフグリ


タチイヌノフグリ


オランダミミナグサも咲いていました。

オランダミミナグサ


温かくなって、前回よりも多くの花々を
観察できました。
次回は5月2日(土)10時から管理センターをスタートの予定です。

また、
4月12日(日)には、観察会「自然観察園ウオーキング」を行います。

こちらもぜひご参加ください。




広島ブログ
  1. 2015/04/04(土) 17:40:53|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ