せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヒキガエルのオタマジャクシ

hikigaeruotamajakushi20160415.jpg
 
コバノミツバツツジが満開のトンボ池では今年もヒキガエルのオタマジャクシが育っています。
 
hikigaeruotamajakushi20160415b.jpg
 
理由はあるんでしょうが、ヒキガエルのオタマジャクシは群れて行動するようです。
大勢で水草の茎にむしゃぶりついています。
茎に付いた藻類なんんかを食べてるんですね。
池の岸辺近くにいるので、容易に観察できます。
湿地の方にはアカガエルのオタマジャクシがたくさん育っています。
シュレーゲルアオガエルやトノサマガエルも鳴いてます。
この週末は、自然観察園でカエル観察というのはどうでしょう。

なお、管理人は明日はお休みをいただきます。
明後日、日曜日は出勤しますので、公園管理センターへお気軽にお声かけ下さい。
ご案内致します。

  1. 2016/04/15(金) 16:35:17|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モリアオガエル卵塊

昨日観察会
自然観察園のため池で
モリアオガエルの卵塊が見つかりました!


モリアオガエル卵塊


1卵塊だけですが、
自然観察園で見つかったのは
今年が初めて。

先週、見学に来られた方が、
モリアオガエルの卵塊を見たと言っておられたのですが、
今回、確認することができました。

春には公園内で成体も見つけていますし、
これからモリアオガエルが定着、増えてくるものと予想されます。


世羅台地の里山が“森”へと変わってきている、
そんな自然のサインの1つなのかもしれませんね。





広島ブログ
  1. 2015/06/21(日) 18:17:37|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モリアオガエル

先月、4月中ごろのことですが、
せら夢公園の里山で
モリアオガエルの成体が見つかりました。


モリアオガエル

ため池にささがる木の枝先に
白い泡をつくって産卵することで知られているカエル。
自然観察園でも見られる
シュレーゲルアオガエルの近縁種ですが
こちらの方はかなり大きい。


モリアオガエル

モリアオガエルは「世羅台地の自然(2001年)」で、
世羅台地内の確認例がないとされているカエルですが、
このところ近接地区では卵塊等、目撃されていました。
今回せら夢公園内で見つかったことで、
分布を広げていることが予想されます。



里山

整備中の里山で、
木の根元付近から見つかったそうです。
冬眠中だったのでしょうか。

これで、せら夢公園内で確認できたカエルは
10種類になりました。

モリアオガエルは名前の通り、
主に森林に生息するカエル。
世羅台地のマツタケ林だった里山が
だんだんと森になっている、ということなのかもしれません。




広島ブログ
  1. 2015/05/05(火) 21:44:15|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカガエル類産卵状況2015

今シーズンのアカガエル類の産卵状況をまとめてみました。
(2009-2014年のまとめはこちら

産卵を最初に確認できたは2015年1月30日でした。


2015アカガエル

上の図は、ニホンアカガエルとヤマアカガエル合わせての
今シーズンの産卵塊数の推移(積上げ)です。
横軸は調査日、縦軸は卵塊数です。

今シーズンは計142卵塊を自然観察園で確認できました。
映眺池については入っていません。
2月23日の調査時に最も多くの新卵塊を確認できました。



卵塊数推移

次の図は、2009年から2015年のシーズン卵塊総数の推移。
横軸が調査年、縦軸が卵塊総数です。

今シーズンは、これまでで最少だった昨年よりも
2割少ない産卵数でした。

アカガエル類の卵塊数が減った原因について、よく分かりませんが、
いろいろと考えてみたりしましたが、1つには、
イノシシによる越冬成体の捕食があるのではないかなと思っています。


湿地法面

センサーカメラにもよく写っているイノシシ。
今年は特に、湿地の周辺の土を掘り返している跡が目につきました。


来シーズンはどうなるのか?
今後もモニタリングを継続していきたいと思います。




広島ブログ
  1. 2015/04/21(火) 18:11:17|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマガエル

アマガエルも出てきていました!


アマガエル



広島ブログ
  1. 2015/04/11(土) 18:04:04|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒキガエル産卵していました

トンボ池に
ヒキガエルのたまごがありました!


ヒキガエル卵塊

この数日、確認に行けていませんでしたが、今日やっと
今年の産卵を確認することができました。

昨年は3月7日に確認しています。

このところ、開園時より産卵量が少ない気がしています。

アカガエル類も含めて、
もう一度環境を見直す時期に来ているのかもしれません。


湿地ではおたまじゃくしが続々かえり始めています。


おたまじゃくし

ヤマアカガエルのでしょうか。

今年の夏も多くの子ガエルたちに会いたいですね。




広島ブログ
  1. 2015/03/13(金) 17:45:22|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

映眺池

せら夢公園、のんびり草原の下にある
ため池


映眺池

ここからの眺めもよく、
映眺池(えいちょう いけ)という名前がついています。

大雨の時に水をプールしておく等の
調整池として設計されたため池。

映眺池の名前は、設計時の
“A調整池”から来ているそうです。


今年初めて、ここのアカガエルの卵塊数を
数えてみると、
2月末日で38個!
結構な数が集まっていました。



アカガエル卵塊


調整池なので、水位の変動も大きく、調査した時には、
たまごが乾いたところにひっかかっているものも見られました。

産卵場所としては適地ではないかもしれませんが、
春の貴重な水辺の1つとなっているようです。




広島ブログ
  1. 2015/03/02(月) 17:37:07|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュレーゲルアオガエル

イノシシに掘り返された土塊を戻していたら、

シュレーゲルアオガエル

出てきました!
シュレーゲルアオガエル!



シュレーゲルアオガエル

眠気まなこ。

出てくるのはもう少し先かな。




広島ブログ
  1. 2015/02/28(土) 17:41:18|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカガエルたちの産卵

また先日からの好天と雨で、
アカガエルたちの産卵がすすんでいます。


アカガエル卵塊


10数個、かたまりになって産んでいるところも

アカガエル卵塊


調査中、ニホンアカガエルのオスにも見られました。

ニホンアカガエル


最初に産まれたたまごでは、
もう孵化し、おたまじゃくしになっていました。


アカガエルおたまじゃくし


今日までで、両種合わせて、
99卵塊を確認しました。
これからがまた楽しみですね。


日々、春の訪れを感じています。



広島ブログ
  1. 2015/02/23(月) 17:40:57|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

産んでいました

昨晩からの雨

アカガエルたちがたまごを産んでいました


アカガエル卵塊


湿地のヒヨセにも何個か

アカガエル卵塊


固めて産んでいるのもありました。

アカガエル卵塊

せら夢公園では、これからが産卵の本番でしょうか。

どこまで増えるか、楽しみですね。


3月1日(日)の、
早春の湿地観察会~両生類編~」もお楽しみに。




広島ブログ
  1. 2015/02/17(火) 18:05:59|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ