せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

オオキンケイギク

せら夢公園には、
特定外来生物に指定されている
オオキンケイギクが生えています。


オオキンケイギク

北アメリカ原産のキク科の多年草。
法面緑化などでよく利用されてきましたが、
その旺盛な繁殖力で、在来種を駆逐してしまうため、
“特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律”によって
特定外来生物に指定されました。
飼育・栽培・保管・運搬・販売・輸入などが
原則禁止になります。


オオキンケイギク

黄色で大輪の花を咲かせていますが、上述のとおり、
決して良い状況ではありません。

せら夢公園においても、刈り倒し等の管理を行い、
対策に努めています。


オオキンケイギク

完全に駆除することは難しいですが、
外来種に対する意識を持ってもらって、個人個人が
できることから始めることで、少しずつでも
成果が出てくると思います。

オオキンケイギクについては、広島県の
県民いきもの調査」でも、
目撃情報の提供を呼びかけています。

県HP:こんな生き物の目撃情報を募集しています! 
から参加できます。
ぜひアクセスしてみてください。



広島ブログ
  1. 2014/06/06(金) 18:34:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ササユリ | ホーム | ヒョウモンモドキ保全協>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/995-8c868eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)