せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

タンポポ調査

5月31日(土)まで、
タンポポ調査 西日本・2015の調査期間が続いています。

自分たちの地域にはどんなタンポポが見られるか?
ぜひ参加してみてください。

世羅台地でもよく見てみると
いろいろなタンポポがあります。

一番良く見られるのはセイヨウタンポポですが、
花の白いシロバナタンポポもたまに見られます。


シロバナタンポポ


街中の駐車場の植え込みにも
変わったタンポポが見られました。


クシバタンポポ

葉がクシ(櫛)の歯のようにギザギザになっている
クシバタンポポ
⇒ヤマザトタンポポ

日本在来のタンポポで、
総苞外片(そうほうがいへん)は上向きです。


クシバタンポポ

こんなところにも出るんですね。

同所には、セイヨウタンポポとは別の外来種のタンポポ
アカミタンポポが見られました。


アカミタンポポ

花の時期の見た目は、小さなセイヨウタンポポという感じですが、
名前の通り、種が赤っぽいのが特徴です。
左がアカミタンポポ、右がセイヨウタンポポの種。


タンポポの種


せら夢公園にも、気になるタンポポが1株。

タンポポ

総苞外片は上向きですが、やや幅広。
植え込みに生えているので、どこからか運ばれてきた可能性もありますが、
何タンポポになるのでしょうか?


タンポポ

数年前から気になっています。
今回分かるといいですね。
(⇒ニセカントウタンポポと呼ばれる外来種のグループになるようです)

みなさんもタンポポ調査、
ぜひお気軽にご参加ください。



広島ブログ
  1. 2014/05/05(月) 12:39:27|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虫の春 | ホーム | ノウサギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/965-7a7e8d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)