せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

マツ枯れ

マツ枯れ病で枯れた
アカマツ


マツ枯れ

樹皮がはがれて“赤い”幹の色も
白くなっています。


マツ枯れ

こういう状態を
「白骨化」と表現するのだそうです。


マツ枯れ

やや不気味な印象ですが、
青空を背景に切り取ると味わいが出てきます。

マツ枯れ病でアカマツが枯れていくのは残念ですが、
その下には新しい木も育っています。

白骨化して朽ちていくアカマツ。
数十年後には見られなくなるかもしれない
世羅の風景の1つです。




広島ブログ
  1. 2014/03/29(土) 19:49:24|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヤチシャジン記事 | ホーム | シュロの葉クラフト>>

コメント

残念ながら、私の故郷もほとんど枯れ松!どういう訳か松だけが枯れますね。

その代わり広葉樹が増えてるようで…。それにしてもマツタケが生えなくなったのは、よけいに残念ですよね(苦笑)
  1. 2014/03/29(土) 22:12:22 |
  2. URL |
  3. ハナイカダ #WVb5vgCk
  4. [ 編集 ]

Re: ハナイカダさま

コメントありがとうございます。

マツだけ枯れるのは、松枯れ病というマツの伝染病が流行しているからです。
最近は、県北を中心にナラ枯れ病という、コナラなどドングリの木の伝染病が流行ってきています。

人間の病気と同じで、予防が大切。
病気に負けない健康な身体づくりが大切だといわれています。
日々の身体のケアです。

同様に、健康な森林づくり、山の手入れが必要ですね。
昔の生活の知恵を活かしながら、山のケアができる仕組みができればいいですね。
  1. 2014/03/30(日) 15:56:03 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/942-54fc1f11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)