せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

せら里山楽校を行いました

今日
「せら里山楽校 第6回 里山の春をさがそう!」
が行われました。

昨日は、寒の戻りか雪の舞うせら夢公園でしたが、
今日はいいお天気、春の陽気に恵まれました。

午前中は里山散策で、里山楽校の取り組みを振り返り。
アセビの花を楽しんだり、
カブトムシの床のようすを確認したり、
スーパー松の生長を確かめて、
整備した憩いの広場で一休み。


憩いの広場

この場所からも、早山ヶ城(はやまがじょう)や高山(こうやま)といった
形のよい山、玄武岩ドームが見えます。
夢公園の夢見山からは見えない
新山(にいやま)も見えたのには驚きです。

湿地に戻ってきて、少し生きもの観察。
湿地の整備も行いました。


わくわく里山湿地

湿地にはキセルアザミがもう葉を広げていました。

キセルアザミ

蝶も舞う陽気。
アカタテハが休憩中。


アカタテハ

湿地の溝には
カスミサンショウウオのたまご


カスミサンショウウオたまご

カスミサンショウウオの親、成体も見つかりました!

カスミサンショウウオ

里山でお弁当を食べて、午後の作業の前に
せら里山楽校の校歌も歌います。
世羅町の歴史も少しお勉強。


せら里山楽校

午後からは、前回のつづきで、
わくわく湿地の道づくり。

こちらも前回から。
ジョウビタキも応援してくれていました。


ジョウビタキ

みんなで楽しく里山整備です。

最後に、みんなで整備している湿地の名前を決定。
『わくわく里山湿地』になりました。
これからの里山楽校でも、どんな生きものが見られるか
わくわく!

また来年度のせら里山楽校が楽しみですね。



広島ブログ
  1. 2014/03/22(土) 16:58:50|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湿地の守人(もりびと)学習会を行いました | ホーム | タンポポ調査西日本2015の講習会を行います(4月6日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/934-2a0e06af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)