せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

早春の湿地観察会を行いました

23日(日)には、観察会
早春の湿地観察会~両生類編~」を行いました。

まずは湿地で先日から産んでいる
アカガエルのたまごを観察


アカガエル卵塊

おたまじゃくしの形に少しずつ近づいています。
アカガエルの親は姿が見えるも捕まえられず。
湿地のヒヨセを網ですくってみると、
ツチガエルのおたまじゃくしやクロスジギンヤンマのやご、マツモムシ、
ミズムシのなかま(甲殻類)などが見られました。


観察会

子どもたちも実際にすくって楽しく観察。
水路でもオニヤンマのやごや、カワニナが見られました。


オニヤンマやご他

冬でも水の中に生きものが暮らしていることに驚きです。

がま

ため池に生えるガマの穂。
綿毛を飛ばして遊んでいました。


がま

きれい!
だけど種が飛んでガマが増えすぎないか少し心配です・・・。


クロゲンゴロウほか

下の富栄養湿地のヒヨセでは、
クロゲンゴロウ(オス)やオオコオイムシも発見!

多様な生きものを育む水辺環境の大切さを学びながら、
少しずつも着実に春の訪れを感じた観察会でした。



広島ブログ
  1. 2014/02/24(月) 17:44:43|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カヤネズミの観察会を行いました | ホーム | 新聞記事:世羅台地の希少生物保護>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/918-9c7d949d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。