せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

自然再生講習会 2日目

11月5日(火)は、
日本生態学会 第6回 自然再生講習会」の2日目、
“地域の生物多様性のこだわり巡り”を行いました。

最初は、尾道市御調町の“源五郎稲作の里山”
地元の方に源五郎米の取り組みの経緯についてお話頂きました。
防火水槽に仕掛けていたトラップを引き上げると、
クロゲンゴロウ、ガムシ、ツチガエルがたくさん!
この地域のすばらしさの一端を実感してもらうことができました。


源五郎米の里


続いては、世羅町小谷の“ビオターニ
前夜の“ダルマガエル・ナイト”に続いて、
ダルマガエルの移植保護の話題を中心にお話頂きました。


小谷

“ビオターニ”近くの川は、
八田原ダムにともなう改変工事を
生きものに配慮した工法でしています。


小谷

こちらも先進事例とのことです。

小谷


午前の最後は、世羅町田打地区の“ビオトーチ

田打

こつこつと無理なくゆっくりと続いてきた
ステキな取り組みに、みなさん楽しまれていたようでした。

移動して、せらワイナリーでの昼食後は、
「生態学的リテラシーに沿ったこだわり方とは?」と題して、
BEANS BEEの奥宮さんをコーディネイターに、
生態系ゲームを交えたワークショップ


エコロジカル・シンキング

奥宮さんが開発した環境学習ゲーム
「エコロジカル・シンキング」を体験しました。


エコロジカル・シンキング

プレイヤーがそれぞれの生きもの、
シロツメクサやオギ、コバネイナゴ、ヤマトシジミ(蝶)、モズ、ダルマガエル
の役になって行う
生態系シュミレーション型ボードゲーム


エコロジカル・シンキング

ゲームをしながら、共生やすみわけといった生態系の仕組みを
楽しみながら学べます。
ぜひまたせら夢公園のイベントでも実施してみたいゲームです。


エコロジカル・シンキング

管理人自作の生きもの帽子パラタク帽”も登場して、
みなさんにコラボで楽しんで頂けました。


エコロジカル・シンキング


この後、自然観察園にもご案内し、
湿地再生や希少動植物保護の取り組み
みなさんにも見て頂くことができました。

タイトなスケジュールでしたが、
充実した内容となった自然再生講習会。
多くのみなさんにご協力を頂いて、無事に終了することができました。
本当にありがとうございます。
今後も、この講習会の成果を活かしながら、
進めていければと思います。

ブログへのアップ、遅くなりましたが、
みなさま、お疲れさまでした。
ありがとうございました。



広島ブログ
  1. 2013/11/28(木) 18:13:36|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カヤネズミの巣 | ホーム | 自然再生講習会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/867-c6525148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)