せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

自然再生講習会

11月4日(月祝)には、
日本生態学会 第6回 自然再生講習会
が行われました。

詳細が決まるにつれて修正をかけてきた
ちらしの最終版はこちら

自然再生講習会ちらし

自然再生講習会ちらし

世羅町で働いていたこともある管理人の友人に作成してもらったちらし。
何度も修正をお願いして、忙しいところを応えてもらいましたが、
おかげさまで、ちらしも好評を得ることができました。
ありがとうございます。

講習会の会場は、
世羅町甲山自治センターの大集会室。


自然再生講習会

久しぶりにJAの「世羅高原のこだわり米ガイド」「稲麦大豆2年3作ごよみ」や
ヒョウモンモドキ保護の会のパネルなどが一同に並びました。

講習会では、
世羅台地の生物多様性やそれを守る取り組み、
源五郎米などのブランド米の展開、
多様な生きもの、多様な主体をつなぐ場としてのせら夢公園の取り組み、等
世羅台地の事例を紹介。
世界農業遺産(GIAHS)の現場からは、
能登での生きものブランドの取り組み、
静岡の銘茶と“茶草場”の生態系ブランド
の事例をご紹介頂きました。


自然再生講習会

全体討論も白熱。
これからは企業との協働が大切
価値付けのアイディア、ストーリー性が大事
なりわいと環境をセットで考える
生きものブランドの寿命はどれくらい?
などなど。
“生きものブランド”について、
これまでの取り組みや今後の方向性について、
多様な方々がいる中で、一つ整理する
よい機会となったのではないかと思います。

今回も、多くの方々にご協力を頂いて、
何とか無事に終えることが出来ました。
みなさま、ありがとうございました。

講習会のようすは中國新聞でも取り上げて頂きました。


中國新聞記事
講習会の後は、あわただしくも
みなさんお楽しみの
“ダルマガエル・ナイト”!


ダルマガエル・ナイト

せらワイナリーレストランのディナーを楽しみながら、
ダルマガエルの話に花を咲かせ、
交流を深めることができました。

こちらも、みなさんのご協力で
無事終了できました。
本当にありがとうございました。



広島ブログ
  1. 2013/11/27(水) 16:18:17|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然再生講習会 2日目 | ホーム | ヒョウモンモドキ記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/866-e49299aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)