せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

サイエンスカフェみつぎ5

先日、11月3日には、
サイエンスカフェみつぎ 5』が行われました。


サイエンスカフェみつぎ

数年前に、世羅町・御調町をはじめ広島県の中山間地で
キキョウの分布調査をされた方からの話題提供


サイエンスカフェみつぎ

「1970年に比べ耕地が残ってるほど、
 また区画整理面積が少ないほど、
 キキョウが残存する確立が高い」
「集落の農業衰退の進行や区画整理事業による
 キキョウへの影響が示唆された」等、
里山の植物の代表格であるキキョウと農業との関わりについて、
改めて学ぶ機会となりました。

単に草刈りといっても、それぞれのケースでテクニックというか、
そこにしかない技能があり、それがその土地の生物多様性を
育んできたのだと思います。
今後、それらをどう引き継いでいけるのか、引き継いでいくのか、
議論に上げることも、私たちの役割ではないかと思いました。

そんな時、またこの研究は大きな足がかりとして
ますます重要になってくるのではないでしょうか。


さて、会場の「まるみデパート」さんの“まるみ”ですが、
旧御調町の町章の愛称だということを知りました。


サイエンスカフェみつぎ

サイエンスカフェみつぎの取り組みも
地元に根ざした活動になっていければいいですね。


桔梗の空のひろがる信濃なり (阿部誠文)



広島ブログ
  1. 2013/11/13(水) 17:47:01|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒョウモンモドキ記事 | ホーム | コウノトリの記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/860-7e11aafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)