せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒヨセの管理にて

自然観察園の管理作業。
最近は、湿地のヒヨセに溜まった泥などをすくい上げる作業をしています。
湿地に水をいきわたらせるようにするのが目的。
湿地のヒヨセ

作業をしているといろいろな生きものに出会います。
今日もニホンアカガエルが現れました。

ニホンアカ前

体長5cm以上で、前あしが太くてマッチョ。立派なオスです。
1月2月の産卵シーズンを前に、暖かくなるのを待ってるのでしょうか。

ニホンアカ上

1月2月の早春に産卵に訪れるカエルは、
ニホンアカガエル、ヤマアカガエル、ニホンヒキガエルの3種。

ニホンアカガエルとヤマアカガエルはよく似ていますが、
見分けるポイントは、背側線(はいそくせん)と呼ばれる
からだの両側、鼻先からまぶたを通ってお尻まで続くライン。

ヤマアカガエルは、背側線が鼓膜(目の後ろにある黒い部分)のあたりで曲がっていますが、
ニホンアカガエルは、ほぼ真っ直ぐにのびています。

両種の違いをデフォルメして作ってみたのが、こちらの帽子。

アカガエル帽子

左がニホンアカガエルで、右がヤマアカガエル。
分かりやすくなってたでしょうか?
こちらも活躍のシーズンを待ちましょう。


作業中には他にも、出会いが。
こちらはガムシ。

冬のガムシ

やっかいものですが、
“つくし”で知られるスギナの地下茎も出てきます。

スギナ地下茎

地面の下で春が来るのを待っています。



広島ブログ
  1. 2011/01/08(土) 21:39:08|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<正月あそびまつりを行います(1月30日) | ホーム | 今日の発見!>>

コメント

解りやすい

いつもありがとうございます。
自然とのふれあいアイデア帽子、子供達にも解りやすいです。感謝しております。
Manaの母より
  1. 2014/03/01(土) 16:24:12 |
  2. URL |
  3. mana #-
  4. [ 編集 ]

Re: manaさま

コメントありがとうございます。

子どもたちに少しでも伝わったら嬉しいです。

またよろしくお願いします。
  1. 2014/03/01(土) 17:58:36 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/85-491bd59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。