せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

秋の湿地観察ウオーキングを行いました。

昨日は観察会
「秋の湿地観察ウオーキング」を行いました。

朝の雨もなんとか上がり、台風接近による風も涼しく感じます。

公園植栽の
こぶし

こぶし

こぶこぶの赤い実が目立っています。
中を割ってみると、かすかに熱帯のフルーツのような甘い香り。
来春の花芽ももう準備できています。

トンボ池も秋の景色


トンボ池

ススキの穂、秋の七草で言えば
尾花が開いてきました。
今週には十五夜ですね。

湿地では、
ハッチョウトンボも見られました。


ハッチョウトンボ

だいぶ遅くまで残っています。
サギソウの果実もだいぶ熟していました。

水溜りには羽化したばかりの
オオコオイムシ


オオコオイムシ

白くやわから
体がまだ固まっていません。
これから冬に備えていくのでしょうね。

整備して6度目の秋を迎えた貧栄養湿地


ホシクサ類

ホシクサのなかまもかなり増えて、
当初目標にしていた姿に近づいてきています。


ホシクサ類

漆黒の夜空にうかぶ天の川で、
あまたの小さな星々が輝いているように
みどりの湿地の中で、
ホシクサの白く小さな花が一面に咲いているようすは
感慨深いものがあります。

他にも、サワギキョウなども増えて見ごたえ出てきました。

ため池の
オグラコウホネもいい感じ。


オグラコウホネ

ミズオオバコアサザマルバオモダカクログワイなど
水草たちの織り成す色の世界もまたステキです。


ため池

秋の里山
雨が多く涼しい今年は
キノコたちも活き活きしています。

こちらはホウキタケのなかまでしょうか?


きのこ

来月19日(土)は「きのこ観察会」、
今年はどうなるのか、また楽しみです。

秋の七草の1つ
クズの花


クズ

先週は上の写真のようにきれいな花が見れましたが、
当日は下の写真のように、ほとんど実になっていました。


クズ

場所によってはまだ咲いていましたが、
クズの生長の早さを感じます。

こちらの実はまた充分に
秋を楽しませてくれますね。


クリ

公園の植栽
大きなクリの実です!

いろいろな秋の自然を楽しんだ観察会になりました。


寺掃けば日に日にふかし秋の声 (中川宋淵)



広島ブログ
  1. 2013/09/16(月) 12:11:19|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クルマバッタ | ホーム | メスグロヒョウモン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/817-7bcc3dd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)