せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メスグロヒョウモン

里山の散策道を歩いていると
ひらひらと大きなチョウが


メスグロヒョウモン

メスグロヒョウモン
のメスでした。
名前の通り、メスが黒っぽくなるチョウ。
オスはちゃんとしたヒョウ柄のチョウのようです。


メスグロヒョウモン

ひらひらと小刻みにはばたきながら、
樹のまわりをなめるように飛んで、
産卵場所を探しているのでしょうか。


メスグロヒョウモン

木の葉の裏にとまりました。

幼虫はスミレ類を食べるそうですが、
卵は、そうした食草が近くにありそうな里山の
木の幹に産みつけるそうです。



広島ブログ
  1. 2013/09/15(日) 06:38:24|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の湿地観察ウオーキングを行いました。 | ホーム | ダルマガエル記事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/816-08cf7330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。