せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

芸北 千町原の草刈りに行ってきました

昨日は、先週視察で訪ねた北広島町 芸北で行われた
「千町原 夏の草刈り!」に参加してきました。

千町原の草原の景観、生物多様性を維持しようと
10年目の取り組み。
今回は少ないとは言われていましたが40人もの参加者。
自然を感じながらみんなで気持ちよく汗をながします。


千町原の草刈り

受付で、色分けしたゼッケンをつけてもらって、
チームをつくります。
みんなで安全に作業をすすめていくための大切な工夫。

現場でも、パネルなどを使って
作業の目的や注意点をみんなで分かるように伝えていました。
刈払い機など機械を使う作業。
ケガをしない・させないことが何よりも大切です。


千町原の草刈り

管理人が参加したチームは、
ぱっと見は黄色くきれいな花、でも非常にやっかいな植物、
特定外来生物の“オオハンゴンソウ”が繁茂したエリアを担当


千町原の草刈り

オオハンゴンソウ群落にダメージを与えて、
草原植相の回復を狙います。
作業前の話でも、
オオハンゴンソウの草丈が若干低くなっていたり、
ミソハギやチダケサシなど湿地の植物が見られる等、
過去の作業の成果が少しづつですが着実に出ているようです。

まずは、地元の方が
トラクターで駆けって、オオハンゴンソウを
どんどん伐採していきます。


千町原の草刈り

他のチームは、別のエリアを刈り払い。
ポールを立てて担当エリアを分かりやすくしています。


千町原の草刈り

整然と刈り払いが進んできます。

千町原の草刈り

オオハンゴンソウのエリア。
トラクターが駆けった後、
草の養分ができるだけ土に還らないように、
刈った草を集めていきました。
オオハンゴンソウは抜けにくく、茎も硬くて、
本当にやっかいな植物だと実感。


千町原の草刈り

蒸し暑い中でしたが、
広々とした草地でみんなで汗をながすのは爽快でした。

終わりの会、解散前には次回に向けて、
作業の細かい注意点について、
熱が入った指導もありました。


千町原の草刈り

よりよい活動、よりよい草原になれるよう
地元の方の熱意を感じます。

最後には、もう一度
千町原と臥龍山の風景を味わいました。


千町原の草刈り

昼食後は、ワークショップにも参加。
これからの管理について活発な意見が出てきました。


ワークショップ


世羅台地でのこれからの活動にも
作業の安全面など、いろいろ参考になりました。

自然や生きもののことって、
ただ見てみるだけじゃなく、
実際に探して捕ってみたり、
草刈りなどの作業をして、こちらから働きかけていかないと
分からないこと、見えてこないものがありますよね。
こうした作業を通した発見・感動も
伝え、共感できていけたらと思いました。



広島ブログ
  1. 2013/08/04(日) 12:32:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オオヒカゲ | ホーム | 草むらで・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/782-35a94e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。