せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

田んぼと水路の生きもの観察

先週はおとなり御調町で、子どもたちと
田んぼと水路の生きもの観察を行いました。
町の中心を流れる御調川沿いの田んぼ。
毎年、夏休み前後に2回、
田んぼと水路、そして御調川の生きもの観察を行っています。


生きもの観察

なんだかんだ言いながらも、元気に生きものをさがす子どもたち。

生きもの観察

この日もたくさんの生きものを見て、感じてもらうことができました。
その一部をご紹介。

まずは、
アメリカザリガニ

アメリカザリガニ

アメリカからの外来生物。
雑食性で、生態系に大きな影響を与えます。
他の場所に広がらないよう注意が必要ですね。

続いて、
ギンヤンマのヤゴ

ギンヤンマやご

シマヘビのぬけがら
シマヘビのぬけがら

トノサマガエルやヌマガエル
カエルがたくさんいると、ヘビもいます。

ドンコ

ドンコ

シマドジョウとカワニナ
シマドジョウとカワニナ

フナ類
フナ類

タモロコ
タモロコ

田んぼでたまごを産む魚。
2本の短い口ひげ、尾ビレの付け根に小さな黒い点があることなどが特徴です。


<この日見られた生きものたち>
トノサマガエル、ヌマガエル、ツチガエル、アマガエル、シマヘビ、
タモロコ、フナ類、ドンコ、シマドジョウ、
ヌマエビ類、アメリカザリガニ、カワニナ、タニシ類、ヒル類、
ヒメガムシ、ハイイロゲンゴロウ、マツモムシ、トビケラ類、ガガンボ類幼虫、
ヤゴ(カワトンボ類、シオカラトンボ類、ギンヤンマ)


夏休み明けには御調川の生きものを観察予定です。
子どもたちが身近な生きもの、ふるさとの自然に関心を持つ
きっかけになればと思います。



広島ブログ
  1. 2013/08/02(金) 18:53:56|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草むらで・・・ | ホーム | 8月のイベント他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/780-e674feb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)