せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ハッチョウトンボ

羽化したばかりのハッチョウトンボ

ハッチョウトンボ

日本一小さなハッチョウトンボ
ぬけがらも小さいです。


草刈りに遠き木蔭のありにけり (素夕)



広島ブログ
  1. 2013/06/13(木) 07:04:44|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヨツボシトンボ | ホーム | 初夏の湿地観察ウオーキングを行いました>>

コメント

見てみたいです

湿地帯なのですね!
はっちょうとんぼが生息しているんですね(*^^)v
赤くなるにはどのくらいかかるものですか?
一度見て見てみたいものです。

白バナタンポポといい、いつも素敵な自然の情報ありがとうございます。
  1. 2013/06/13(木) 11:44:58 |
  2. URL |
  3. takako #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

Re: takakoさま

コメントありがとうございます。

自然観察園の一番のアピールポイントはやはり
湿地の生きものたちですね。

湿地の多い世羅台地でも、今では少し山に入らないと、
ふだんの生活で見ることは難しくなったのではと思います。
自然観察園は散策道も整備してあるので、
気軽に観察しに来て頂けますよ。
ぜひご来園ください。

ハッチョウトンボがどれくらいで赤くなるか?
私もじっくり観察・調べてみたことがないので、よく分かりませんが、
日々の作業中の印象では1週間程度かな?って感じです。

このブログが自然に思いを寄せるきっかけになってくれたら嬉しく思います。
これからもよろしくお願いします。
  1. 2013/06/14(金) 09:10:24 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/744-2f9b9fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)