せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ナラメリンゴフシ

コナラの木についている真っ赤な実のようなもの

ナラメリンゴフシ

コナラの実はドングリなので、これは実ではなく、
“虫こぶ”です。
中に小さなハチのなかまの幼虫がいて、
ゆりかごのようになっています。
この虫こぶは、ナラ類の芽にできて、リンゴのような形をしているので、
ナラメリンゴフシと呼ばれています。


ナラメリンゴフシ

スポンジ状の虫こぶを割ってみると、
虫こぶをつくった犯人、
ナラメリンゴタマバチの蛹が出てきました。

植物と昆虫がコラボしてできた不思議な自然の作品です。



広島ブログ
  1. 2013/05/27(月) 18:41:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サワオグルマ | ホーム | カキツバタ>>

コメント

思わず食べたくなるような虫こぶですよね。
でもハチの幼虫がいるのですか!

名前覚えたいのですが、すぐ忘れてしまうような名前ですね(トホホ)
  1. 2013/05/27(月) 21:05:39 |
  2. URL |
  3. ハナイカダ #WVb5vgCk
  4. [ 編集 ]

Re: ハナイカダさま

確かに、色つやも良く、かじりつきたくなりますね(笑)
虫こぶもいろんな種類があっておもしろいです。
  1. 2013/05/29(水) 09:50:38 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/730-697eb52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)