せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カスミまつり!!

雨上がりの昨日は、
湿地の荒がきを行いました。
シソクサなど、希少な水田雑草の復活を期待しての作業です。


湿地

耕起の前に、刈った草を集めていると、ヒヨセの草むらから
またまた発見しました!


カスミサンショウウオ卵嚢

カスミサンショウウオの卵嚢!!
チゴザサの枯れ茎に巻きつけたように産んでいます。


カスミサンショウウオ卵嚢

卵嚢の中からは、発生のすすんだおたまじゃくしちゃんが
つぶらな瞳でこちらを見つめておりました。
先日に続いての確認に嬉しくなります。

刈り草を回収した後は、荒起こし。
先ほどの卵嚢を傷つけないように注意をしながら
がんばります。


湿地

ニホンアカガエルにオオコオイムシ。
いろんな生きものが出てくる中で、またまた嬉しい出会いが。


カスミサンショウウオ

おとなのカスミサンショウウオ!
しかも2匹ですよ!!


カスミサンショウウオ

先ほどのたまごはこの子たちが産んだのかもしれないですね。
この2・3年、あまり手を入れてなかったエリアでしたが、
こういう出会いがあると嬉しいですし、やる気になったり、
日々の管理作業にも元気をもらえますね。
自然に手を入れる農的作業は、
自然と向き合える時間でもあるのです。

ちなみに、似ておりますが、
こちらはイモリちゃん。


イモリ

カスミちゃんに比べて、ほっそり
ひきしまってるイメージです。
お腹側を見れば赤いぶちぶち模様なので、
違いは一目瞭然ですよ。


イモリ

こう見えてハンターなイモリちゃん。
カスミおたまちゃんの一番の天敵といってもいいでしょう。
なんとか一匹でも無事におとなカスミになって
湿地のゆりかごから巣立ってほしいと願うばかりです。



広島ブログ
  1. 2013/04/09(火) 21:10:09|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「国内最古の農薬使用」の記事から | ホーム | 自然観察園ウオーキングを行いました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/690-fe3e0926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。