せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

草刈りで発見!

今日は春の嵐ですね。
何事もないとよいのですが・・・。

さて、昨日の管理作業では
湿地の草刈りと刈り草の持ち出しを行いました。


湿地

移植したミソハギクサレダマが咲く湿地。
その生長を促したり、観察しやすくするために草刈りしています。
もう芽が出てきていて、草をのけると
芽生えも喜んでいるような気になります。
こちらはミソハギの芽生え

ミソハギ

ヒヨセを覆い隠してる草も
熊手でかいたりして、のけています。
作業中、イモリやガムシなどの姿も見えて、
嬉しくなりますが、
昨日はまた嬉しい発見が。


ヒヨセ

なんと、この湿地のヒヨセにも
カスミサンショウウオがたまごを産んでいました!


カスミサンショウウオ卵嚢

以前、近くの手水鉢で卵嚢を見つけたことはありましたが、
富栄養湿地の中で見つけたのは今回が初めて。
先日も貧栄養湿地エリアでの初確認

管理作業をしながら、毎年新しい発見があって、
自然観察園が生長しているようすを感じています。

このおもしろさをどう伝えるか、感じてもらえるか
これからの課題でもありますね。



広島ブログ
  1. 2013/04/06(土) 17:09:06|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然観察園ウオーキングを行いました。 | ホーム | タムシバ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/688-dd69eb3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)