せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

せら里山楽校が行われました

今日は、ワイナリー裏の里山で、
「せら里山楽校 第3回 春のまき」が行われました。

これまで、松枯れ病抵抗性アカマツの“スーパー松”の植樹や
カブトムシの床づくりなどをやってきました。
まず、その成果の確認。

昨年、落ち葉を集めてつくったカブトムシの床やその周辺の
昆虫の森で、生きもの観察。
落ち葉等を食べる虫やそれを食べる虫、
土の中の生きものの世界を覗いてみました。


里山楽校

ふるいで振るった白いバットの上には、
トビムシ等、小さな生きものがたくさん!
ほかにも、
ダニ、クモ、ムカデ、ザトウムシ、ダンゴムシ、ヤスデ、ミミズ、カタツムリ、
ユスリカ、ツチカメムシ、ゴミムシ、ゴミムシダマシ
などが見つかりました。
捕まえた吸虫管の中では、ダニがトビムシを食べるシーンもありました。

整備している里山の広場では、
即席のターザンなど、みんなで思い思いに楽しく遊びました。


里山楽校

スラックラインも登場!

里山楽校

木登り!

木登り

春の陽気にちょうちょも飛んでいました。

ヒオドシチョウ

この子は「ヒオドシチョウ」
ゆっくり近づいて写真撮影にチャレンジ!


里山楽校

お昼には夢高原市場で頼んだおいしいお弁当!
のんびりゆったり里山の時間を楽しみます。

午後からは、
チッパーで木の枝をチップにしたり、


チッパー

シイタケの植菌も体験しました。

里山楽校

最後には、石の舞台で、
せら里山楽校のテーマソング♪
「せらの山が呼んでいる」が披露されました!!


[広告] VPS


盛りだくさんで、ゆったり楽しい「せら里山楽校」
里山の魅力を伝えたい、みんなの想いが
少しづつ形になってきています。



広島ブログ
  1. 2013/03/17(日) 22:22:27|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アセビ | ホーム | タヌキの骨>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/671-5f2f5ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)