せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

早春の湿地観察会~両生類編~を行いました

日曜日には、観察会
「早春の湿地観察会~両生類編~」を行いました。

今回の観察会には特別ゲスト、
マツコちゃんが登場!


ヒキガエル

サポーターズクラブの会員さんが飼っておられる
ニホンヒキガエル。
例年ならトンボ池で鳴いてたり、姿を見せてもおかしくないのですが、
今年は寒いのか、まだ来ていません。

この日の気温は6.5℃
寒いからかアカガエルたちも姿は見られず。
鳴き声も聞こえませんでした。残念。

しかし、アカガエルたちが産んだたまご
卵塊はいくつも見つけることができました。


観察会

始めのころに産まれたたまごは発生もすすんで
おたまじゃくしの格好になりかけてました。

まだ寒い時期ですが、水の中には
マツモムシやヤゴ、ツチガエルのおたまじゃくしなど、
生きもののも観察できます。

アカガエルたちがいないかと
水の中の落ち葉を網ですくうと、
ヨコエビ類などいろんな生きものが出てきて驚きです。


観察会

最後の水辺では
カスミサンショウウオも見られました。


観察会

先日のカスミサンショウウオを見つけた場所。
まだ近くにいたようで、参加者の方が見つけてくれました。
この子はオスのようです。


カスミサンショウウオ

この日はカスミの卵塊は見つかりませんでしたが、
親を見ることができてラッキー!

管理センターに戻ったら、先月Getした
オオサンショウウオのぬいぐるみとフィギュアを使って
サンショウウオ類についてお話


オオサンショウウオぬいぐるみ

昨年の夏には、管理人も町内でオオサンショウウオを
実際に見る機会があり、感動しました。

田んぼや湿地といった小さな水辺環境に注目した観察会でしたが、
この時期でも思ったよりいろいろな生きものを見ることができました。
まだまだ寒いですが、着実に春が近づいていましたね。



広島ブログ
  1. 2013/02/25(月) 23:57:09|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サポーターズクラブ活動 | ホーム | アカガエルのたまご>>

コメント

当日大変お世話になりまして、ほんとに珍しいものを見させてもらいありがとうございました。
小雪が舞う中でもタマゴを産むなんてびっくりでした!

昨日から郷に上がったのですが、赤ガエルは時々見るのですが、卵はありませんでした。

でも2度ほど「キュルル、キュルル」って鳴き声が・・。多分赤ガエルですよね?

3歳になる孫が、ヒキガエルの写真を見て「ワァー!」って驚いていましたが、来年は孫も連れて行こうと思ってます。

いろいろとありがとうございました。
  1. 2013/02/26(火) 21:31:58 |
  2. URL |
  3. ハナイカダ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ハナイカダさま

観察会にご参加頂き、またコメントまで頂きまして
ありがとうございます。
大変嬉しく思います。

その鳴き声はおそらくヤマアカガエルでしょうね。
また温かい時に行ってみると産んでいるのではないでしょうか。

子どもたちも楽しいでしょうし、その体験がこれからの財産になってくると思います。
またのご来園ご参加を楽しみにお待ちしております。
  1. 2013/02/27(水) 10:01:05 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/652-0ab07d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)