せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

野鳥観察のつどいを行いました

昨日は、二十四節気の「大寒(だいかん)」
先日の雪もまだ溶けない寒中でしたが、
「野鳥観察のつどい」を行うことができました。

双眼鏡の使い方等の説明の後、自然観察園へ。

野鳥観察のつどい

早速、ヤマドリの飛び立つところを見ることができました。

木の枝に止まった
カシラダカ

カシラダカ

地面でエサをさがす
ミヤマホオジロ

ミヤマホオジロ

顔の黄色が鮮やかでしたね。

トビも上空でよく舞っていました。

トビ

遠くの空には
ハイタカのなかま?の鳥影も

ハイタカ属

枯れ松の上につくられた
カラスの巣

カラスの巣

枯れ木に穿たれた
コゲラの巣のあと

コゲラの穴

こうした穴を
ヤマガラやシジュウカラなどが
巣づくりに利用しているようです。
中古物件ですね。

昨年つくったような巣箱は、そうした
穴を模倣したものです。

野鳥観察のつどい

2時間ほど園内を散策し、戻ってきた管理センター前で
今日のまとめ

今回、確認できた鳥は、
ツグミ、ヒヨドリ、モズ、シロハラ、ジョウビタキ、
カワラヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、ミヤマホオジロ、カシラダカ、
シジュウカラ、ヤマガラ、コゲラ、ハシブトガラス、ハイタカのなかま、
キクイタダキ、トビ、ヤマドリ
の計18種でした。

ルリビタキ等のきれいな“スター選手”には出会えませんでしたが、
野鳥観察の楽しみを共有できたのではないかと思います。



大寒の馬鹿晴れにして山へ鳥 (岸田稚魚)



広島ブログ
  1. 2013/01/21(月) 12:16:26|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フクロウの巣箱かけを行いました。 | ホーム | 倒木>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/625-f2728c8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)