せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

赤とんぼを探そう!

昨日はお隣、御調町の小学校と赤とんぼ調査の観察会。
今年の赤とんぼはどうか、地域の自然を見直す機会です。
御調町では今年、
コウノトリがやってきた!
アライグマがあらわれた!
のニュースがありました。
豊かな自然が残る一方、安心してはいられない現状もあります。

お話のあと、田んぼへ赤とんぼを探しに行きました。


赤トンボを探そう!

オオモンクロベッコウか?
狩人バチがクモを捕まえてるところも見つけていました。

オオモンクロベッコウ?

お天気もよく、5年生約50人で45分間、
計55匹の赤とんぼを捕まえることができました。
2010年の時は28匹(約30人で60分間)、
2009年の時は38匹(約50人で25分間)でしたが、
今年も赤とんぼがまだいることが分かりました。よかった~。
今後も継続して見ていければと思っています。

チャック袋に入れて捕獲した赤とんぼ。
集会所に持ち帰って、
赤とんぼの分類にチャレンジしてもらいました。

赤トンボを探そう!

ここで秘密兵器の登場!

アカネちゃん

数年前つくってたのですが、久しぶりに活躍しました。
(まだ改良できておらず、すみません・・・)

写真は以前に作成してた資料から拝借。

アカネちゃん

こんな感じで、オスメスの見分け方を伝授。
4班中3班はきちんとオスとメスを仕分けできました。
もう1班もオス側はばっちり。

続いて種類の見分け方

アカネちゃん

(1)羽のもようの有無 →ノシメトンボ
(2)顔の眉もようの有無 →マユタテアカネ
(3)胸のもようの違い →ナツアカネ、アキアカネ
の順で分類を進めてみましたが、
(1)でリスアカネが出てきたり、
(2)はチャック袋では見にくかったりと、なかなか難しかったです。

けれども(3)まで行き着いた2班では、
1班は正解(というかアキアカネがいなかったのだけど、ナツアカネ♂だけと言い切れたのは立派!)、
もう1班も7匹中6匹が正解!と好成績を出してくれました。


赤トンボを探そう!

生きものを見分ける技能は誰もができるものでもなく、
難しいのですが、
それにチャレンジしてもらえたのは良かったと思います。

ちなみに、捕れた赤とんぼ55匹の内訳は、
ナツアカネ:オス22匹、メス7匹
アキアカネ:オス1匹、メス2匹
ノシメトンボ:オス4匹、メス10匹
マユタテアカネ:オス5匹、メス1匹
リスアカネ:オス2匹
ヒメアカネ:オス1匹
でした。


赤蜻蛉来て打つ音や古障子 (小沢碧童)



広島ブログ
  1. 2012/10/27(土) 12:21:37|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カヤネズミの巣 | ホーム | ハラビロカマキリ>>

コメント

manaに解りやすいです。ありがとうございます。

Manaちゃんと、いつも 勉強しております。トンボのこと、解りやすく教えて頂き感謝します。ありがとうございます。

Manaの母より
  1. 2014/03/01(土) 12:50:36 |
  2. URL |
  3. mana #-
  4. [ 編集 ]

Re: manaさま

コメントありがとうございます。

トンボのおもしろさが少しでも伝わったのでしたら嬉しいです。

またよろしくお願い致します。
  1. 2014/03/01(土) 18:01:16 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/556-56d5614b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)