せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

オバボタル

先月、世羅町の黒川地区の方から、
庭の畑にホタルがたくさんいる~、という情報を頂き、
先日見に行ってきました。


オバボタル幼虫

こんな感じのホタルの幼虫です。

オバボタル幼虫

その方のお話では、庭の畑を耕運機で耕したら、
その晩には、畑一面が光っていた、というくらい出てきてたそうです。
私はそれから2週間程後にお伺いしたのですが、
4・5匹採集して、まだ数匹光っているのを見れました。


オバボタル幼虫

このホタルの幼虫、
詳しい方に問合せてみましたら、
オバボタル
という陸生のホタルだということでした。


オバボタル

上の写真は、昨年夢公園で見た
成虫のオバボタル。

ふつうに見られるホタルで、
幼虫の時はよく光るけれど、成虫になるとほとんど光らないそうです。


オバボタル

ただ、普通種ではありますが、
オバボタルの幼虫は土の中の浅いところに潜っていることが多く、
見つけるのが難しいそうです。
詳しい方も、
“オバボタルの幼虫群生したり、畑一面が光るなど、聞いたことがありません。”
“私もこれまで数匹しか採集したことがありません。”
と驚かれていました。

耕したことで幼虫が地表に出てきたこと、
家が近くで、発光しているのを間近で観察できたこと、
といったラッキーはあると思いますが、
それだけ豊かな自然環境がまだまだ残っている
ひとつの証だと思います。

資料も頂いたのですが、オバボタルは
越冬場所など、まだ分かっていないことが多いようです。
来年も見れるのか、今後も注視したいと思います。



広島ブログ
  1. 2012/10/24(水) 06:20:17|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふたり | ホーム | 土の下で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/552-af8a8061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)