せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

植生調査

秋には湿地の植生調査も行っています。

管理棟の下にある富栄養湿地

富栄養湿地

イノシシが掘り返したり、チゴザサ等がはびこってたりしていますが、
簡易な調査でも50~60種類くらい出てきます。

おなじみさんが多いですが、中には珍しいのも・・・。

シソクサ

シソクサ

ゴマノハグサ科 シソクサ属の植物。
田んぼや湿地に生える一年草。
葉っぱをもむとシソの匂いがします。

虫たちにも出会います。
ツマグロキチョウ

ツマグロキチョウ

先日紹介したキタキチョウに近縁な種ですが、こちらは
環境省RDBで絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。
後羽にある2本の黒い条が特徴。
幼虫はカワラケツメイ等のマメ科植物を食草としています。

一時に比べればだいぶん寂しくなりましたが、
秋から冬へ命をつなげようとする生きたちの姿に
胸打たれることの多き晩秋の作業です。


山麓や黄ばかり多き秋の蝶 (有馬籌子)


広島ブログ
  1. 2012/10/19(金) 06:29:03|
  2. 公園管理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋の陽ざし | ホーム | アキアカネ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/548-3ae88b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。