せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蜘蛛の子を散らす

管理センターのひさしのところ

コガネグモ?

卵のうの近くにたくさんの子グモたち

コガネグモ?

少し刺激を与えると
一斉に動き出しました。
“蜘蛛の子を散らす”のたとえ通りですね。


コガネグモ?

小さな子グモちゃんもよく見ると
立派にクモの形をしています。
元気に育ってね。


蜘蛛の子のはじめたのしき風の中 (長谷川久々子)


広島ブログ
  1. 2012/09/29(土) 06:33:01|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヒメアカタテハ | ホーム | マルバオモダカ>>

コメント

おじゃまします(*^_^*)
いつも読ませていただいています。

実は、
虫、苦手なんです
(…蜘蛛は虫ですか?)
しかし、怖いもの見たさというか…(^_^;)

で、楽しみになってきています。
蜘蛛の子、うおーっ!
です…

また、おじゃまさせてください(^_^;)
へんなコメントですみません…(-_-;)
  1. 2012/09/29(土) 21:32:55 |
  2. URL |
  3. 季切少楽 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 季切少楽さま

いつも読んで頂きまして、ありがとうございます。
コメント嬉しいです。

クモは「昆虫」ではありませんが、
虫(むし)と呼んでOKです。

ちなみに日本語の、むし(虫)には、
昆虫をはじめ、クモ(蜘蛛)やムカデのほか、
カエル(蛙)やヘビ(蛇)、トカゲ(蜥蜴)、挙句の果てには
「腹の虫」や「虫の知らせ」などなど
有象無象の“よく分からない生きもの”といった意味合いがあります。

蛇足を重ねますと、漢字の
虹(にじ)は古代中国では
ヘビのような竜のような生きものだと考えられていたので、
虫偏が当てられています。
雨の後に見られるので、竜神と思っていたのかもしれません。

よく分からないもの、理解できないものは
自分から遠ざけたくなるものだとは思いますが、
一歩近づいてみると、
新しい発見がある
楽しくなる
優しくなれる
たくさんいいことがあると思っています。

“分からない”ってことを分かる・受け入れる
というのも大切ですよね。

こちらこそ、へんなコメントになってしまいましたが、
これからもぜひよろしくお願いします。
  1. 2012/09/30(日) 09:07:54 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/529-92f68913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。