せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ハネビロエゾトンボ?

秋になってトンボがたくさん飛びだすと、
県民公園の管理センターの室内にも、
パトロール中のトンボが入ってきたりします。

そんな何気ないトンボの1匹を
たまたま捕まえて写真を撮ったのがこちら。


ハネビロエゾトンボ

リリース後、図鑑等で同定を試みたところ、
ハネビロエゾトンボ (オス)
ということになりそうです・・・。


ハネビロエゾトンボ

ハネビロエゾトンボは
広島県のRDB(レッドデータブック)で(最もランクの高い)
絶滅危惧Ⅰ類に指定されている稀少なトンボ。
生息地となる湿地の環境が大変少なくなっており、
見られる場所も限られているそうです。

誤同定の可能性もありますので、
一応同定のポイントとなる写真も貼っておきます。
もし間違っていましたら、コメント等、ご連絡頂けますと嬉しいです。

尾部 付属器の側面

ハネビロエゾトンボ?

尾部 付属器の上面
ハネビロエゾトンボ

もしこの子がハネビロエゾトンボだったら、
せら夢公園の環境がいいということ。
湿地の環境を保全し、そこに棲む生きものたちを守っていくことは
せら夢公園自然観察園の大きな目的であります。
嬉しくも、またその重みを感ずる1匹となりそうです。


なお、せら夢公園では
昆虫や植物をはじめとした生きものの
採集・持ち帰りを原則禁止しています。
“子どもの虫とり”はOKですが、観察したらその場で逃がしてあげてください。
“おとなの虫とり”(マニア等)の方はご遠慮願います。対策として
見回りや監視カメラの設置等を実施させて頂いております。
調査研究等をご希望の方は事前にお申し出ください。
ご了承願います。

ルールやマナーを守って自然と親しみましょう。



広島ブログ
  1. 2012/09/15(土) 06:32:03|
  2. トンボ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒヨドリバナ | ホーム | トンボと輪投げ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/515-f7863264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)