せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

アライグマ!!

今朝の中国新聞から

中国新聞記事

特定外来生物に指定されている
アライグマが尾道市御調町で確認されました。
世羅町にも隣接している地域です。

外来種の問題は早期の対策対応が重要です。

もし近隣地域で、アライグマを見た!など、情報をお持ちの方は、
ご一報頂ければと思います。
当ブログへのコメントでもOKです。
よろしくお願い致します。


参考に、アライグマに関する記事を貼り付けておきます。

まずは1996年3月、世羅町で
アライグマに5人の方が襲われた事件の記事。


『世羅台地の自然』(2001)より
アライグマ記事

アニメの影響で、かわいらしいイメージのあるアライグマですが、
成体には凶暴な個体もおり、狂犬病の恐れもあるのです。

ちなみに、
UMA(ユーマ、謎の未確認動物)を扱った本に
世羅町での事件が掲載されていたのですが、おそらくは、
このアライグマ事件のことだろうと思われます。


次に2010年の中国新聞記事。
三次市吉舎町安田のダルマガエル自生地に
アライグマが侵入しています。


中国新聞記事

アライグマの生態系への被害も深刻です。
カエルはもちろん、魚、鳥、トカゲ、昆虫、
野菜や果物まで、なんでも食べてしまいます。
水辺が主な活動域ではありますが、
木登りも得意で、木のうろなど、
鳥の繁殖場所もやられてしまいます。
実際にアライグマの侵入で、
フクロウの数が減ってしまった地域もあるそうです。
希少種の保全活動にも大きな障害です。

最後は先月末の中国新聞記事


中国新聞記事

農業被害も甚大です。
北海道では、トウモロコシやメロン、養殖魚が食べられたり、
牧草ロールの破壊など農業資材・施設の破損も含めて、
かなりの被害が出ているようです。

外来種の侵入はどこでも予想以上の大問題になっています。
予防原則、
侵入時の早期対応が重要です。

捕獲という具体的アクションと併せて、
現状どこまで侵入しているのか、生息域
情報の収集も必要です。
目撃情報等、ご存知の方はご一報ください。

よろしくお願い致します。



広島ブログ
  1. 2012/09/05(水) 12:09:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モテモテ | ホーム | サワギキョウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/505-0951bebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)