せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミミカキグサ

サギソウの咲く湿地では、
ミミカキグサも花を咲かせています。

ミミカキグサ

気にしなければ見過ごしてしまうくらい
小さくて黄色い花。
名前は、花の終わったあと、種を包むふくろのようすが
耳かきに似ているところから。


ミミカキグサ

地表面近くに、茎がはっていて、
小さな葉っぱを見つけることができます。


ミミカキグサ

茎には小さなふくろが付いていて、そのふくろで
ミジンコなどを捕まえて食べる
「食虫植物」でもあります。
栄養分の少ないきれいな湿地に暮らす工夫ですね。

せら夢公園では、
ミミカキグサのなかまを3種見ることができます。

こちらは
ムラサキミミカキグサ


ムラサキミミカキグサ

名前の通り、花が紫色のミミカキグサ。
環境省のRDBで準絶滅危惧、
広島県では絶滅危惧Ⅱ類に指定されています。


ムラサキミミカキグサ

3種類目は
ホザキノミミカキグサ


ホザキノミミカキグサ

花色は紫色ですが、
先の2種に比べて、花が
アゴが突き出たような形をしているのが特徴です。


ホザキノミミカキグサ

小さな花たちですが、
ぜひ探して見てみてくださいね。


ちなみに、サギソウ。
昨日のカウントでは3,287輪でした。

サギソウ

8月いっぱいは見られると思います。


鷺草や人の起居に風生れ (増澤正冬)



広島ブログ
  1. 2012/08/17(金) 06:43:55|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アカバナ | ホーム | 平家と世羅町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/486-76fd713f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。