せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

サギソウ観察会を行いました。

8月12日にはサギソウ観察会を行いました。
前日11日には3,083輪をカウントしたサギソウ。
初夏にはイノシシ被害に悩まされた貧栄養湿地ですが、
今年も見事に咲いてくれています。
自然のたくましさに感謝!

サギソウ観察会

この日は、空に雲の日傘がかかって、
絶好の観察会日和。
ゆっくりと園内を散策。
ため池では、
ノタヌキモが花を咲かせていました。

ノタヌキモ

ミズオオバコも開花。
ミズオオバコ
周りの浮葉は「マルバオモダカ」
サポーターズクラブで数年前に移植した
世羅台地の希少な水草。
今年はだいぶため池で増えているようです。

湿地の
ミソハギの花もまだまだキレイ。

ミソハギ
この辺では、
盆花(ぼにばな)と呼ばれ、
お盆の花にと親しまれてきました。
河川敷などに多かったそうですが、
近年ではほとんど見られなくなっています。

8月7日の立秋も過ぎ、
季節は秋へと移ろい始めています。
秋の七草、オミナエシ

オミナエシ

キキョウ
キキョウ

クズの花も咲いていました。
クズ

最後には、日本一大きなトンボ
オニヤンマをパチリ!

オニヤンマ
休憩中だったのか、じっと止まっててくれました。

サギソウだけでなく、世羅台地の
湿地・ため池・里山の草花、生きものたちを楽しめた観察会でした。

中国新聞でも観察会のようすを
ご紹介頂きました。


中国新聞記事



草花を画く日課や秋に入る (正岡子規)


広島ブログ
  1. 2012/08/14(火) 10:12:07|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水田魚道設置研修会に行ってきました | ホーム | コオニユリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/484-54de0131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)