FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

初夏の湿地観察ウオーキングを行いました。

昨日の観察会“初夏の湿地観察ウオーキング”
8日に梅雨入りした中国地方ですが、この日は晴天。
梅雨の晴れ間は本来「五月晴れ(さつきばれ)」というそうですが
(陰暦の五月がだいたい梅雨のシーズンなので)、
まさにそんなお日和でした。

湿地ではトキソウが咲いています。


トキソウ

当日のカウントで390輪。
年々輪数も増えていっています。
花色が朱鷺色(トキの羽色は薄ピンク色)をしているのが
トキソウの名の由来。
先日はトキのヒナが巣立ち、田んぼに降りてきていた姿が
ニュースに出ていましたね。


ハッチョウトンボ♂

湿地や周りの草地には
ハッチョウトンボがたくさん。
オスも赤く成熟したのがだいぶ増えてきました。

湿地でハッチョウトンボのぬけがら探し。
いらない雑草を抜きながら、ぬけがらの大きさ比べ


ハッチョウトンボのぬけがら(右)

右がハッチョウトンボのぬけがら。
ぬけがらも小さいハッチョウトンボです。

他にも、モウセンゴケやトノサマガエルの卵塊など観察できました。

周囲の林縁では
ササユリが咲きました!


ササユリ

手入れして光差す里山に咲くササユリ
かわいらしいですね。

草刈りをしている草地には
ノアザミが花を咲かせます。
ウラギンヒョウモンが吸蜜にやってきてました。


ノアザミ

最後には、
エノキカイガラキジラミとその虫こぶを観察。
成虫が出てきていました。


エノキカイガラキジラミ

世羅台地の貴重な湿地・ため池の動植物
自然環境を楽しみながら学んだ観察会でした。


皷鳴る芝山内や五月晴 (正岡子規)



広島ブログ
  1. 2012/06/11(月) 15:52:15|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コアジサイ | ホーム | ヒョウモンモドキ保全協>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/450-54ffd0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)