せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

キシツツジとアゲハ蝶

5月に入って
キシツツジが花を咲かせています。


クロアゲハ

湿地など水辺周辺に生えるキシツツジ。
県内では比較的多く見られますが、
全国的には分布域が狭くて貴重。
広島県では準絶滅危惧種に指定されています。

自然観察園では、開園工事に伴って、自生株を
再移植していますが、全くの自生株も多くあります。


クロアゲハ?

アゲハ蝶が蜜を吸いにやってきています。
クロアゲハでしょうか。


クロアゲハ

クロアゲハの幼虫は
イヌザンショウなどを食べて大きくなります。


遠く来て夢二生家の黒揚羽 (坪内稔典)



広島ブログ
  1. 2012/05/13(日) 18:16:10|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヒョウモンモドキ保全協 | ホーム | ハルゼミ>>

コメント

ツツジは意外と咲いている時が長いですね。同じ場所ではないですが、
終わったところがあればまだ咲いているところもあって、移動していると
あちこちで見かけます。
  1. 2012/05/18(金) 18:01:12 |
  2. URL |
  3. 金星 #gEkua5uY
  4. [ 編集 ]

Re: 金星さま

コメントありがとうございます。

そうですね。
場所によって咲く時期もずれてきますし、
同じ場所でも、自然観察園なら
4月のコバノミツバツツジ、
5月のキシツツジ、
6月のヤマツツジ
といった具合に種によって咲く時期もずれるので、
長く楽しめますね。
自然観察園ではもうヤマツツジが咲き始めています。
  1. 2012/05/19(土) 21:21:19 |
  2. URL |
  3. 自然観察園管理人 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/439-247fa3e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)