FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

啓蟄

昨日3月5日は、二十四節気の一つで
「啓蟄(けいちつ)」でした。
長い間土の中で冬ごもりしていた虫たちが、
穴を啓(あ)けて地上に這い出して来る、という意味です。

ここでいう“虫たち”には、昆虫だけでなく、
ヘビ(蛇)やカエル(蛙)も含まれています。


ちなみに、
『蛙』という漢字には“ケロケロと鳴く生きもの”
という意味があると、管理人は勝手に思っています。
つくりの「圭(ケイ)」は、ケロケロというカエルの鳴き声を
表現しているのだと思うのです。

同例で『猫(ねこ)』。つくりの「苗(ビョウ)」
中国には「苗(ミャオ)族」という民族がいますが、
ミャオなんて、ネコの鳴き声ですよね~。

ちなみに、日本語の「ねこ」の
「ね」も鳴き声を表現していると思ってます。
“にゃー”とか“みー”とか
“ねー”とも聞こえますよね。
「ねこ」と「にゃんこ」は同じ意味だと・・・。

あくまで管理人の勝手な思い込みです。


知ってる方いましたら、おしえてくださ~い!


さて、
既に冬眠から目覚め、産卵を始めているアカガエル。

2月7日ごろ、最初に産まれたたまごたち
だいぶ育ってきています。

アカガエル卵塊

まだエラが外から見えますが、
立派にオタマジャクシのかたちをしています。


アカガエル幼生

自然観察園でもまだまだ産まれている卵塊。
5日の時点で、合計332卵塊を確認しました。
昨シーズンの合計は308卵塊でしたので、
着実に増えています。

アカガエル類の産卵ピークは過ぎましたが、
ヒキガエルの産卵、まだ出てきてる気配がないので
少し心配です。


今日は、モニタリングサイト1000里地調査事業(環境省)の
「世羅・御調のさと」のサイトのアカガエル調査にも行ってきました。
今日は中国地方で春一番も観測されてましたね。
調査中にもウグイスの鳴き声がしてました。


田んぼ

昔なつかし、ゲンゲ(れんげ草)が茂る田んぼ。
この田んぼの水たまりに、アカガエルの卵塊は
44卵塊!


アカガエル卵塊

一番多い田んぼでは129卵塊確認しました。
調査エリア全体では計374卵塊!すごいです!!
9日には地域の小学生と観察会を行う予定です。


啓蟄の蟇の一歩に風化仏(西村公鳳)



広島ブログ
  1. 2012/03/06(火) 23:10:35|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒキガエル産卵中! | ホーム | アカガエルの産卵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/397-d782b3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)