FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

春の七草

新年1月7日には七草粥を食べる習慣がありますね。
その春の七草、以下の7種の植物のことだと言われています。

・芹(せり)=セリ
・薺(なづな)=ナズナ
・御行(おぎょう)=ハハコグサ
・繁縷(はこべら)=コハコベ
・仏座(ほとけのざ)=コオニタビラコ
・菘(すずな)=カブ
・蘿蔔(すずしろ)=ダイコン

ダイコンとカブは野菜(栽培植物)として知られていますが、
残りの5種は、冬の田んぼや畦で見られる水田雑草です。

緑の野菜が少なくなる冬、田んぼなど家の近くで採れる
新鮮な野草を頂いて、ビタミン補給!冬を乗り切ろう!!
というのが、七草粥の起源の1つではないでしょうか。

春の七草、せら夢公園にも
セリやハハコグサは確認済み、
おそらくナズナ、コハコベもあるのではないかと思います。

しかし、
コオニタビラコは、近年少なくなってきています。


コオニタビラコ
(2007年4月5日、愛媛県松山市にて)

コオニタビラコは田んぼで、稲刈り後に芽を出し、冬期に成長し、
春先、田んぼづくりが始まる前に、花を咲かせ、種を実らせます。
冬に耕していない田んぼでよく見かけるのですが、
最近は冬に耕している田んぼが多いですし、
せらでも近年、目撃例がないようです。


コオニタビラコ
(2010年1月26日、愛媛県西条市にて)

田んぼの恵みであるお米、そして
田んぼやその周りで育つ野菜や野草を頂く七草粥。
田んぼの生きものや環境にも思いを寄せる、そんな機会にできたらよいなと
遅まきながら、思ったのでした。


芹 なづな 御行 はくべら 仏座 すずな すずしろ これぞ七種(詠み人知らず)



広島ブログ
  1. 2012/01/10(火) 14:02:08|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クラフト見学 | ホーム | たこづくり教室>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/348-c859e0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)