FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ホタルの里づくり研修会が行われました

世羅町の川尻地区で、先日、
ホタルの里づくり研修会が行われました。

4年程前に圃場整備され、農業集落法人が立ち上がっているところ。
環境に配慮した設計で、3基の水田魚道が水路に設置されています。
また、土木河川(水路)と一級河川(芦田川)とをつなぐ魚道もつくられており、
日本で唯一の事例となっています。

地元小学校と一緒になって、生きもの調査にも取り組んでおり、
ガムシやクロゲンゴロウ、ドジョウ、トノサマガエル、アカハライモリなど、
多様な生きものが定着しつつあります。
魚道の効果、特に魚類の種類は増えています。

今回は、ホタル類が増えるように改善していきたいと、
第2回の研修会でした。
法人の事務所で、ホタル類のくらしや生息環境などについて学んだ後、
実際に現地の環境を見に行きました。


川尻

地元の方が、この夏20匹ほど確認したというエリア。
地域の中で一番ホタルの飛びやすそうな空間パターンの場所です。
魚影もたくさん見えました。サギもよく来ているそうです。


川尻の水路

水路では、水際にコケが生えてきていました。
ホタルはこうしたコケに卵を産みつけます。
少しづつホタルの生息する環境が整ってきています。


川尻の水田魚道

水田魚道と水路のようす。
工事が終わってまだ4年ほど。土砂がまだ流れてきて、
水路に溜まってしまっています。だいぶ少なくなったそうです。
来シーズンにむけて、魚道周辺の土砂を撤去しよう、など、
講師の方を交えて、改善点を確認していきました。

次は実際にホタルの飛ぶ時期に開催予定。
ホタルの発生状況を見ながら、今後の改善方法を考えていければと思っています。


地域の方、農家さんが動いている取り組み。
こうした地域の特性を活かした取り組みが町内各地で行われている、
少しでもええがになるよう、がんばっていきたいです。



広島ブログ
  1. 2011/11/29(火) 23:07:13|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<色々な実 | ホーム | キセキレイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/321-a9d1eab6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)