せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

黒川上谷のビオトープ

一昨日は
世羅町まるごとエコツアー(10月16日)で訪れる
黒川上谷の稲刈りイベントに行ってきました。
私はお昼からの生きもの観察でお手伝い。

みなさん、すでにいろんな生きものを探し、ふれ合っておられました。


黒川田んぼビオトープ

ここでも田んぼ脇のヒヨセを再整備してビオトープにしています。
メダカがたくさん増えました。
ドンコなどの魚やトノサマガエル、ヌマガエル、タイコウチも見られました。
田んぼの少し湿ったところでは、オオコイイムシもたくさんいました。

今回のイベントでは尾道市から来られた方が多かったですが、
みなさん世羅台地の自然を満喫されたようでした。

赤とんぼを狙うカマキリ!

赤トンボ対カマキリ

どっちもがんばれ!で注目しました。
結果は、旗がゆれて怖がったカマキリが諦めて終わりました。


イベント後は少しエコツアーの下見。
田んぼの真ん中にあるため池。

ため池

この池の法面にはキキョウがたくさん見られます。
まだつぼみもあるので、16日のエコツアーでも充分楽しめるでしょう。


キキョウ

このため池は、江戸時代の芸藩通史にも名前が載っているので、
かなり古いため池です。
現在は実働していないため池ですが、キキョウや
サギソウなどの貴重な湿地の植物も見られるので、
草刈りなどの管理をしながら、残しておいてくれています。

周辺の昭和初期に造られたため池の法面にも
キキョウやオミナエシなどが見られます。


草の花

上の写真は、オミナエシにハギ、ススキ(尾花)と
秋の七草3/7。

万葉の時代から日本人に愛されてきた
秋の花野が楽しめる、貴重な農村風景です。


ノシメトンボ

赤とんぼも待ってますよ~!


ちなみに、イベントでは
赤とんぼを素手で20匹捕まえた女の子もいました!!




広島ブログ
  1. 2011/10/04(火) 11:51:05|
  2. 世羅台地の取り組み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アケボノソウ開花 | ホーム | ビオトーチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/286-74880a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)