せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

トノサマバッタ

今日から二十四節気の
「白露(はくろ)」
手元の暦には、
「朝夕には山野にしらつゆが宿り、秋の気配が感じられる季節です。
 セキレイが鳴き始め、つばめが去って行きます。」
とありました。
外を見ると、確かに先日までたくさん飛んでいたツバメが見当たらない。
夏が去って秋が来たんだな、と感じ入りました。


今日紹介する生きものは、
のんびり草原(芝生広場)で見かけた
トノサマバッタ

トノサマバッタ

すでにカップル誕生。上のがオス、下の大きいのがメスです。

トノサマバッタ

トノサマバッタを見ると、
どうしても仮面ライダーを連想してしまいますね。
私の幼少時のヒーローは「仮面ライダーBLACK RX」
上の写真なんかどう見ても、
アクロバッターに乗ったRXです(笑)

トノサマバッタによく似たバッタに
「クルマバッタ」と「クルマバッタモドキ」がいます。
両種とも羽を広げる車輪のようなもようが見えます。
クルマバッタは背中が半円状に盛り上がっているのが特徴。
クルマバッタモドキは、灰色と茶色のまだら模様で、
背中に「X」のマークがあるのが特徴です。
夢公園には3種類ともいますので、ぜひ探してみてください。


標準和名:トノサマバッタ
分類:バッタ目 バッタ科 トノサマバッタ属




広島ブログ
  1. 2011/09/08(木) 22:50:42|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<湿地の花々 | ホーム | 秋晴れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/268-4bb79b46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)