せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ブッポウソウ観察会を行いました。

今日の午前中は、世羅町の大見地区で
ブッポウソウ観察会を行いました。
地元の大見振興協議会さんや三原野鳥の会さんらとの共同開催。
事前に中国新聞でも紹介して頂き、
70人もの方にご参加頂きました。

ちなみに昨年は4人だったそうです。
中国新聞でもブッポウソウについての記事がかなり紹介され、
盛り上がりもあったのかなと思います。

最初に大見自治センターで、ブッポウソウの話と、
観察時の注意事項の説明がありました。


説明

近くの電線には、
コシアカツバメたち。


コシアカツバメ

ツバメたちも、大勢の人に驚いていたのでしょうか?

人数が多かったので、2チームに分かれて観察をしました。
私たちは、徳市地区を巡るグループに。

自治センターの方に、いつも見ているポイントにご案内
ガイドして頂きました。


巣箱のようす

家の近くの電柱に巣箱がありました。
結構家が近くにあったのですが、大丈夫なんですね。
電柱は巣箱をつける用に立てられたもののようです。

巣箱にエサを運ぶのに、だいたい30分おきくらいで
やってくるそうです。
真夏の太陽の下、熱中症に注意しながら待っていると・・・

やってきました!


ブッポウソウ1

手持ちのカメラで、
なんとか翼の白いもようが写せました。

山の上の枯れ松で、巣箱の周りのようすをうかがっています。


ブッポウソウ2

エサをくわえているのが、なんとなく写っています。
巣箱の周りが騒がしいく、多くの人の目が向けられているのが、
やはり気になるようです。


ブッポウソウ4

ブッポウソウも暑いのか、
口をあけて、ハアハアしていたのかもしれません・・・。
いや~、暑かった!


ブッポウソウ

フィールドスコープにコンデジという装備で撮れるのは、
これくらいですかね。
生の感動を伝えられず残念です。
ブッポウソウのきれいな姿の写真は、ほかのHPで楽しんで頂いて。

私たちのグループは2ヶ所の巣箱で3羽観察することが出来ました。

保護活動の取り組みを知ってもらう機会になったのではないかと思います。


仏法僧青雲杉に湧き湧ける(水原秋桜子)




広島ブログ
  1. 2011/07/10(日) 17:10:33|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナツツバキ | ホーム | サシバを発見!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/218-2d3ece7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)