FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ハルゼミ

季節は21日から
「小満(しょうまん)」に突入。
万物次第に長じて満つるという意味で、
草木も茂り植物は次第に実を結び、田植えの準備の頃、だそうです。

自然観察園の湿地でも、
トキソウの花芽が上がってきています。

今日は陽も当たらず、寒い一日でしたが、
昨日も鳴いていたハルゼミ。
観察園のトイレ付近で、
ハルゼミのオスを見つけました。


ハルゼミ

普段、アカマツの高いところで鳴いているので、
目にする機会はあまりないです。
地面に降りてくるなんて、弱ってたのでしょうか。
話題の「八日目の蝉」は小説よんでの映画、感涙でした~。

マツ林にいるので、松蝉とも呼ばれているようです。

標準和名:ハルゼミ
分類:セミ科 ハルゼミ属


渓声の松蝉となり巨樹となり(長谷川かな女)




広島ブログ


>追記
メスも見つけました~(2011.5.24)

ハルゼミ♀

  1. 2011/05/23(月) 19:35:28|
  2. 昆虫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハッチョウトンボの羽化はじまる | ホーム | カエル・オタマジャクシの観察会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/177-9eb62e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)