FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

自然観察園ウオーキング(5月8日)の報告です。

遅ればせながら、
先日の自然観察園ウオーキングの報告です。

ファミリー参加もあり、8名の参加者。

この日は暑かった。立夏に入ったことを実感でした。

なにより、セミの鳴き声が・・・。
ハルゼミ初鳴きでした。

セミは夏のものってイメージですが、
ハルゼミは4月~6月に出てくるセミ。
しかもマツ林があるところしかいません。
季語では「松蝉」ともいうらしいです。
松枯れでアカマツ林も減っているので、
ハルゼミの鳴き声が聞こえるのも貴重ですね。

子どもたちにはトンボを捕まえてもらいました。


シオヤトンボ

シオヤトンボがたくさん出ています。
もう、青みがかった“シオカラ”になってるオスもいました。

オス、メスの見分け方をお兄ちゃんに教えると、早速
弟さんにレクチャーです。

この日は、
オツネントンボ、
ホソミオツネントンボ、ホソミイトトンボ、
シオヤトンボ、
クロスジギンヤンマ、ヨツボシトンボ
が見れました。

春先から、トンボ池に出てくるトンボも、
だいたいこの順序で見られるようになってきます。


下の方のため池横の水路では、
オニヤンマのヤゴなんかを探している大人たちも・・・


オニヤンマに食べられたイモリ

オニヤンマのヤゴに食べられたイモリちゃん・・・。
まだ動いてました~。

水路では他にも、トビケラのなかまの幼虫や、
プラナリアなんかを発見してました。

ため池では、ミズカマキリを発見。


ミズカマキリ

クロスジギンヤンマの脱け殻もたくさんありました。


湿地にはトノサマガエルのたまごも。


トノサマ卵塊

もうオタマジャクシになってるのもいました。

立夏の候、新緑を感じた自然観察園ウオーキングでした。

明日はノルディックウオーキングです。

暑い季節になってきましたので、
ぼうしやタオル、水分補給など、
しっかり準備をして、楽しみましょう~!



広島ブログ
  1. 2011/05/14(土) 22:12:27|
  2. 観察会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノルディックウオーキング体験会を行いました。 | ホーム | シマヘビ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/170-a6b78f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)