FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

2020年11月15日から12月14日にかけての備忘録

・11月15日(金)
自然観察園に設置した箱罠に大きな牡鹿がかかりました。牡鹿は猟友会の方が止めをさして町内でジビエを扱うお店に運ばれて行きました。
ojika20191116kansatsuen2.jpg
↑観察園の箱罠にかかった牡鹿。体重約100kg。

・12月8日(日)
自然観察園の整備の際に見つけたアキサンショウウオ♂。産卵場所の近くにいました。
akisanshouuo20191208kansatsuen_20200614113309944.jpg
↑つい最近まではカスミサンショウウオとされていたが、9種類に再分類され、世羅町に生息するものはアキサンショウウオとなった。

・12月14日(土)
12月に入り、頼んでもいないのに夜な夜なイノシシがのんびり草原を耕してくれています。
侵入防止のため周囲は電気柵で囲んでいて、親イノシシは入ってきませんが、子イノシシ(瓜坊)はお構いなしです。
わなを仕掛けて瓜坊1頭を捕獲しましたが、採り逃したのが3頭いて被害は収まりません。
asakurashishi20191204.jpg
↑捉えた瓜坊と世羅町役場猪鹿蝶担当の浅倉さん。

inoshishi20191202b.jpg
↑センサーカメラに写った100kg級の親イノシシ。

inoshishi-higai20191202.jpg
↑瓜坊が耕してくれたんびり草原。
  1. 2019/12/15(日) 11:39:00|
  2. 生きもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<里山セミナー「エヒメアヤメの里山を整備しよう」(2月2日) | ホーム | 里山セミナー「サギソウの湿地を整備しよう」(2019年12月8日)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1614-4b13f679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)