FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

アザミハウス運用開始(2019年1月17日)

azami-house20190120kansatsuen.jpg
↑アザミハウス内に設置したプールに並べたキセルアザミのプランター

かねてより自然観察園内で作業を進めていたビニールハウスが完成し、ヒョウモンモドキの食草であるキセルアザミの育成がスタートしました。

ハウスの大きさは3.6m×15mで、この中に深さ9cmほどの水を貯めることができるプールを設置しました。

ノアザミが畦や道端などの乾いた明るい草原を好むのに対して、キセルアザミは常時水が湧き出ているような林縁や湿地、水路の周りなどが生育に適しています。

また、日当たりの良い場所よりも木陰ができるような場所のほうが生育がよいようです。

しかし、水があっても、田んぼのように流れがないような湿地では見かけることがありません。

このため、ハウスの中のプールには上段にある湿地から常に新しい水を取り入れるようにしています。

この方法は、ヒョウモンモドキ保護の会の会長を務める井藤文男さんのアイデアです。

井藤さんは数年前から自宅に同様のプールを設置し、キセルアザミを上手に育てています。

今後、この施設を活用して飼育に必要なキセルアザミは公園内で自給する計画ですが、さらに公園内の湿地の畦や林縁にノアザミを増やし、数年後には園内に放チョウすることを目指します。

ご期待ください。



azami-house20190120kansatsuen2.jpg
↑アザミハウス全景


kiseruazami20190302.jpg

プールに設置したプランター内のキセルアザミ(3月2日の様子)。暖かいハウスの中で順調に生育しています。
  1. 2019/01/20(日) 10:13:10|
  2. ヒョウモンモドキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春が来た!アカガエルの産卵始まる | ホーム | オオタカに襲われた?ハイタカ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1595-e3669248
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)