FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

虫取りは楽しい。怒涛の四連荘(よんれんちゃん)

kansatsu20180928b.jpg
↑ のんびり草原の一角にある映眺池周辺でもトンボやバッタがたくさんとれます(9月28日)

秋は遠足や社会見学の季節です。

公園にもたくさんの幼稚園や小学校がやって来ます。

公園を訪れる小学校の社会見学コースでは午前中に梨園で収穫体験を行い、その後せら夢公園で昼食。その後昆虫観察というのが定番のようです。

先々週に続いて先週は4つの小学校の子ども達が公園にやって来ました。

9月26日(水)には午前中は地元甲山小学校の体験学習、午後は三原市立糸崎小学校の社会見学、27日(木)と28日(金)には三原市立中之町小学校と同じく沼田小学校の社会見学で昆虫観察を行いました。

天気にも恵まれ、いろんなトンボやカマキリ、バッタが採れました。

虫たちは大変だったでしょうが、子ども達とっては楽しい社会見学になったようです。

mushitori20180926kansatsuen.jpg
↑自然観察園はすっかり秋の装い(9月26日)

kansatsu20180927.jpg
↑ススキの穂も出そろいました(9月27日)

kansatsu20180928.jpg
↑捕まえたトンボやバッタを木陰で観察(9月28日)




  1. 2018/10/03(水) 10:54:06|
  2. スクールプログラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虫取りは楽しい!地元小学校の「山・海・島」体験活動 | ホーム | 農業体験で生き物観察をやる理由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1582-63bd0db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)