FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

農業体験で生き物観察をやる理由

kansatsu20180923kurogawa.jpg
↑世羅町黒川「農事組合法人くろがわ上谷」の農業体験での生き物観察(9月23日)

9月22日(土)と23日(日)、二日続けて農業体験のお手伝いをしました。

実はこの二か所の農業体験、10年ほど前、管理人がまだJAに勤めていたときに農業法人やコメの販売会社などといっしょに始めたものです。

稲刈り、芋ほり、生き物観察という内容ですが、実は管理人が代表を務めるJA尾道市環境農業研究会が30年前から御調町でやっている”たんぼでがんぼー”という農業体験イベントがお手本になっています。

田んぼはお米を育てているだけではなくて、トンボやカエルなど、いろんな生き物の大切な住処になっています。

生きもの観察は、地産地消が身近な自然を守ることに繋がていることを知ってもらうための取り組みです。

kikyou20180923kurogawa.jpg
↑田んぼで使う水を貯めるため池の堤に残るキキョウ(絶滅危惧種)やオミナエシ。
農家の草刈りによって残った奇跡のような景観です。↓
ominaeshi20180923kurogawa.jpg
 
inekari20180922kurobuchi.jpg
 ↑世羅町黒渕の「農事組合法人くろぶち」の農業体験(9月23日)と生き物観察↓
kansatsu20180922kurobuchi.jpg


  1. 2018/09/29(土) 16:44:07|
  2. 農業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<虫取りは楽しい。怒涛の四連荘(よんれんちゃん) | ホーム | トンボと遊ぼう!(里山セミナー)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1581-c1b18425
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)