FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

キノコの季節がやって来た

akayamadori20180920kansatsuen.jpg
↑自然観察園で見つけた巨大なアカヤマドリ(イグチ科)と公園のご常連・桜井さん。

コナラな根本などに生える超ビッグで派手なキノコ。

見た目はグロテスクですが食べられるキノコなので烏骨鶏のスープに入れて皆さんといただきました。

雨が続き涼しくなってきたので、園内のあちこちで秋のキノコがニョキニョキと顔をのぞかせています。
その一部をご紹介。

↓ヤマドリダケモドキ(キノコの王様といわれるボルチーニの近縁種、イグチ科)。
名前の通りアカヤマドリも同じ仲間で、すぐ近くに生えていました。
yamadoridakemodoki20180917kansatsuen3.jpg

↓ヤマドリダケモドキの傘の裏のアップ。イグチ科のイグチとは、ヤマドリダケモドキのように傘の裏側にある小さな穴を猪の鼻先(猪口)に見立てことに由来します。
yamadoridakemodoki20180917kansatsuen.jpg

↓キタマゴタケ(タマゴタケの近縁種)
園内ではアラカシやクヌギが植えてある場所に発生してました。
食べられますがタマゴタケモドキという猛毒のよく似たキノコがあるので要注意!
kitamagotake20180921nonbirisougen.jpg

kitamagotake20180921nonbirisougen2.jpg

kitamagotake20180921nonbirisougen3.jpg

↓松の根に寄生するハツタケ
hatsutake20180919kansatsuen2.jpg


公園で見られるその他のキノコ
・アミタケ(赤松の根に寄生しする。食べられる)
・ヌメリイグチ(赤松の根に寄生する。傘の皮をむけば食べられる。そのまま食べると下痢をすることもあり)

10月8日(月)はきのこ観察会です。
皆さんのお申し込みをお待ちしています。

kinokokansatsu20181008.png

  1. 2018/09/21(金) 16:23:50|
  2. きのこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トンボと遊ぼう!(里山セミナー) | ホーム | 虫取りは楽しい(その1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1579-9833ecb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)