FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ブッポウソウの巣立ち間近

buppousou20180721kansatsuen.jpg
↑巣箱から顔を出して当たりの様子を伺うブッポウソウの雛

ブッポウソウが頻繁に巣箱に出入りするようになったのを確認したのは6月28日です。

そのころ雛が孵ったとすれば、孵化から巣立ちまでは28日前後といわれていますから、もうすぐ巣立ちの時期を迎えることになります。

というわけで、今朝、巣箱を見に行ってみると、ヒナが巣箱の穴から身を乗り出していました。


巣立ちが近くなると、こうやって外の様子を伺うようになるといいますから、自然観察園のブッポウソウを観察できる時期もそろそろ終わりかもしれません。

ブッポウソウを見たことがないという方、お早めにお越しください。

管理センターには貸し出し用の双眼鏡もありますので、遠慮なくお申し出ください。

buppousou20180721kansatsuen2.jpg
↑親鳥と違い、雛のくちばしは白っぽい。

以下の写真は6月15日に世羅町の福田義人さんが撮影されたもの。
この日は、数羽のブッポウソウが巣箱の周りを鳴きながら飛んでいました。
巣箱を巡る争いのようでした。

buppousou20180615kansatsuen(fukuda)2.jpg
↑ブッポウソウの親鳥(福田義人さん撮影6月15日)

buppousou20180615kansatsuen(fukuda).jpg
↑ブッポウソウの親鳥(福田義人さん撮影6月15日)



  1. 2018/07/21(土) 13:29:49|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウンカは何処へ行った?第3回ゆめ農業講座 | ホーム | ブッポウソウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1561-17c6d93a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)