FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

モリアオガエルの卵塊

moriaogaeru-rankai20180611kansatsuen.jpg
↑コガマに産み付けられた卵塊

今日は、7月の里山セミナーで講師をお願いしている下田路子さん(元常葉大学教授)に自然観察園の下見をしていただきました。

と、アサザの生い茂る池にあるコガマの群落の中にモリアオガエルの卵塊が二つ見つかりました。

初めて卵塊が確認できてから数年の間、毎年6月20日頃に同じ池の柳に産み付けられていました。

ことしももうじき卵塊が見つかるだろうと思っていましたが、コガマの群落はノーチェックだったので危うく見落とすところでした。

実は、この春、柳の木にはヤナギハムシ(柳葉虫)が大発生し、例年より葉が少ない感じになっていました。

yanagihamushi20180512kansatsuen.jpg
↑蛹から羽化したばかりのヤナギハムシ(5月12日)

これが影響したのでしょうか?
  1. 2018/06/11(月) 17:38:08|
  2. カエル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒョウモンモドキ保全協議会総会 | ホーム | ブッポウソウが営巣した!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1551-a5989f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)