FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

マガモ(真鴨)

magamo20180203kansatsuen.jpg
↑自然観察園のトンボ池から飛び立ったマガモ(真鴨)

午後、自然観察園を歩いていると頭上でカモの仲間が旋回していました。

ほどなくしてカモの群れは山影に消えていきました。

園内にある山小屋まで行って引き返しトンボ池に差し掛かった時、池から鳥の群が一斉に飛び立ちました。

いつのまにかトンボ池に降りていたようです。

首から上が綺麗な緑色をしたオスがいたことでマガモの群とわかりました。

とっさにシャッターを切り、撮れたのが上の写真です。

これまでも時々トンボ池で見かけていましたが、マガモは警戒心が強く、姿を見られてしまうとすぐに飛び立ち、なかなか写真を撮らせてくれません。

ところで、管理人は兼業農家で、有機米を60a(6,000㎡)ほど栽培しています。

有機米なので除草剤は使いません。

そのかわりに合鴨やアヒルを田んぼに放して雑草を食べてもらっています。

お米を収穫した後は、合鴨も鴨鍋やステーキなどにして美味しくいただいています。

いわれているようにネギとの相性が抜群で、肉もネギもとても美味しくなります。

その合鴨やアヒルのご先祖様がこのマガモ(真鴨)です。

野生のカモはまだ食べたことがないんですが、猟師の方に聞くとかなり旨いらしいです。
  1. 2018/02/03(土) 15:58:44|
  2. 鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラクターからの探鳥 | ホーム | ヒョウモンモドキの飼育ハウスの修繕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1534-c795dc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)