FC2ブログ

せら夢公園 自然観察園ブログ

自然観察園、世羅台地の野山と田んぼからの日々のたより

ヤチシャジン(谷地沙参)の開花

yachishajin20170724kansatsuen.jpg
▲湿生花園に流れ込む沢の出口の岸辺で開花したヤチシャジン

ヤチシャジン(谷地沙参)が開花しました。

ヤチシャジンは明るい湿地に稀に生える多年草です。

国内ではこれまで愛知県、岐阜県、岡山県、広島県で自生が報告されています。

最近、愛知県では絶滅したとされ、その他の県でも合わせて1,000個体ほどしか残っていないと言われており、絶滅が心配されています。

自然観察園のヤチシャジンは、世羅町(1995年当時は甲山町)が広島市植物公園に依頼して増殖したものを試験的に植え付けたものです。

昨年は前任者からの引き継ぎがうまくできなかったために一度刈ってしまい小さな株になりましたが、今年は刈ることなく(あたりまえか・・)順調に育ちました。

(環境省レッドリスト:絶滅危惧ⅠA類(CR)、レッドデータブックひろしま:絶滅危惧Ⅰ類)

標準和名:ヤチシャジン
分類:キキョウ科 ツリガネニンジン属

  1. 2017/07/28(金) 16:33:35|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サギソウ(鷺草)の開花が始まりました! | ホーム | サギソウ観察会を開催します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0847254400.blog134.fc2.com/tb.php/1503-47d42b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)